テーマ:小説

「京都」 黒川創著(新潮社 1,944円税込)

「京都」 黒川創著(新潮社 1,944円税込) 京都新潮社 黒川 創 Amazonアソシエイト by 京都 [ 黒川創 ]楽天ブックス 黒川創 新潮社発行年月:2014年10月31日 予約締切日:2014年10月29日 ページ数:251 楽天市場 by 発売日: 2014年10月31日頃 著…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どぜう屋助七」河治和香著(実業之日本社 1680円) …浅草の老舗「駒形どぜう」が舞台

【土曜新刊あらかると】 「どぜう屋助七」河治和香著(実業之日本社 1680円) 日刊ゲンダイ2014年2月8日 掲載 http://gendai.net/articles/view/book/147840 ■浅草の老舗「駒形どぜう」が舞台 「どぜう屋助七」河治和香著(実業之日本社 1,680円) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「翼がくれた心が熱くなるいい話」志賀内泰弘著(PHP研究所 1365円)

「翼がくれた心が熱くなるいい話」志賀内泰弘著(PHP研究所 1365円) 日刊ゲンダイ2013年12月19日 掲載 http://gendai.net/articles/view/book/146766 ■JALスタッフのおもてなしのドラマ 「翼がくれた心が熱くなるいい話 JALのパイロットの夢、CAの涙、地上スタッフの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【話題の焦点】  松本清張賞 食堂のおばちゃんが自ら語る半生  (日刊ゲンダイ2013年7月8日)

【話題の焦点】 松本清張賞 食堂のおばちゃんが自ら語る半生 【話題】 日刊ゲンダイ2013年7月8日 掲載 http://gendai.net/articles/view/kenko/143320 「食堂の賄いのおばちゃんは私にとっての天職です」  有楽町のガード下、「丸の内新聞事業協同組合」の食堂で働き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビーワンダー!」高橋政光著(幻冬舎 1575円)…富士宮やきそば学会をモデルにしたフィクション

「ビーワンダー!」高橋政光著(幻冬舎 1575円) 【書籍・書評】 日刊ゲンダイ2013年4月11日 掲載 <焼きそばで町おこし>  富士宮市役所の大会議室で市民60人が町おこしについて議論を始めた。館花駿矢が「路地裏の発掘」を提案。さっそくタウンウオッチングすると、焼きそばの店がある。一時期、富…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「消えたなでしこ 十津川警部シリーズ」西村京太郎著(文藝春秋 860円)

「消えたなでしこ  十津川警部シリーズ」西村京太郎著(文藝春秋 860円) 【書籍・書評】 日刊ゲンダイ2013年3月19日 掲載 <人気シリーズ最新刊>  岡山県人会の催しに招かれた女子サッカーの後藤由紀選手が会場から何者かに連れ去られる。由紀は、なでしこジャパンのゴールキーパーを務めているが大会社の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「猫はときどき旅に出る」高橋三千綱著(集英社 1785円)

「猫はときどき旅に出る」高橋三千綱著(集英社 1785円) 【書籍・書評】 東京新聞2013年3月15日 掲載 <発表から11年かけて完成した円熟の作品>  楠三十郎は作家。物書きの父を持ち、10代の終わりから22歳までサンフランシスコに住む。  日本に帰ってきてから作家としてデビュー、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ローカル線で行こう!」真保裕一著 (講談社 1575円)

「ローカル線で行こう!」真保裕一著 (講談社 1575円) . 【書籍・書評】 日刊ゲンダイ2013年3月12日 掲載 <赤字脱却も夢ではない、と思った矢先に、駅舎が火事に…>  年間赤字2億円を超える宮城県のローカル線・もりはら鉄道。社内はやる気のない沈滞ムードが漂い、県庁から出向している副社長の鵜沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more