テーマ:都山景

【都山景】 飛鳥山 北区王子 (東京新聞2013年6月28日)

【都山景】 飛鳥山 北区王子 東京新聞2013年6月28日  古くから桜の名所として知られる北区王子の「飛鳥山」。国土地理院の地形図に標記はないが、標高25メートルの堂々とした自然のお山だ。  約300年前に、8代将軍徳川吉宗が庶民のために造営した憩いの場。明治初期に、日本最初の公園に指定され、「飛鳥山公…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 越後山 練馬区大泉町 (東京新聞2013年6月21日)

【都山景】 越後山 練馬区大泉町 東京新聞2013年6月21日  東京と埼玉の都県境にある練馬区大泉町の北東部は、江戸時代に越後の出身者によって開拓された地だという。  「越後山」と称された一帯の緑は、宅地化の波に押されて姿を変えたが、「越後山憩いの森緑地」として、往時の名残をとどめている。  お山の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 丸山 港区芝公園 (東京新聞2013年6月14日)

【都山景】 丸山 港区芝公園 東京新聞2013年6月14日  東京タワーや高層ホテルなどに囲まれた港区の「芝公園」の南隅に「丸山」がある。  全長約106メートルにのぼる都内最大級の前方後円墳で、5世紀の築造といわれる「芝丸山古墳」だ。原形は江戸時代以降に損なわれたが、標高約16メートルの墳頂部には、後円部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 おとめ山 新宿区下落合 (東京新聞2013年6月7日)

【都山景】 おとめ山 新宿区下落合 東京新聞2013年6月7日  神田川が台地を削ってできた落合崖(がい)線にあたる新宿区下落合に「おとめ山」がある。甘美な名だが、将軍の鷹(たか)狩り場として庶民の立ち入りを「御留(おと)め」したのが由来という。  大正以降は民有地だったが、地元住民などによる保存運動が実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 三笠山 千代田区・日比谷公園 (東京新聞2013年5月31日)

【都山景】 三笠山 千代田区・日比谷公園 東京新聞2013年5月31日  霞が関や日比谷のビル群に囲まれた千代田区の日比谷公園。北側の皇居寄りにあるテニスコート横の、こんもりとした一帯が「三笠山」だ。  明治期の公園造成時に出た残土を盛った築山で高さは10メートルほど。一角には米国から贈られた「自由の鐘」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 見越山 文京区春日・礫川公園 (東京新聞2013年5月24日)

【都山景】 見越山 文京区春日・礫川公園 東京新聞2013年5月24日  東京ドームの西側に広がる小石川後楽園は、水戸徳川家上屋敷の庭園跡だ。往時の様子を描いた「水戸様江戸御屋敷御庭乃図」に「見越(みこし)山」が描かれている。  お山は庭園の北側、現在の礫川(れきせん)公園や中央大学理工学部一帯を指すが、ここは神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 新堀山(にっぽりやま) 荒川区西日暮里 (東京新聞2013年5月17日)

【都山景】 新堀山(にっぽりやま) 荒川区西日暮里 東京新聞2013年5月17日  西日暮里3丁目の急坂を上ると、諏訪台と呼ばれる高台に。その一番高い所に見張らしのよい諏方(すわ)神社がある。  毎朝、ラジオ体操が行われる市民の憩いの森で、都心からの富士山眺望で有名な「富士見坂」もすぐそば。今秋にはマンション建設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 愛宕山 港区愛宕 (東京新聞2013年4月19日)

【都山景】 愛宕山 港区愛宕 東京新聞2013年4月19日  高層ビルに囲まれた港区愛宕の一角に、標高約26メートルと23区内の天然の山では最も高い「愛宕山」がある。  その山頂にある愛宕神社は1603年、幕府を開いた徳川家康が江戸の防火の守り神として創建。1868年には勝海舟が西郷隆盛と会談し、江戸無血開城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 浜田山 杉並区浜田山 (東京新聞2013年4月12日)

【都山景】 浜田山 杉並区浜田山 東京新聞2013年4月12日  私鉄沿線に閑静な住宅街が広がる杉並区浜田山。江戸時代に内藤新宿の米問屋「浜田屋」が所有する山を指して「浜田山」と呼ばれるようになった。  お山は駅から500メートルほど東の杉並南郵便局あたりとされ、松やクヌギに覆われた雑木林だったという。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 徳川山 渋谷区大山町・西原 (東京新聞2013年4月5日)

【都山景】 徳川山 渋谷区大山町・西原 東京新聞2013年4月5日  かつて徳川家子孫の邸宅があったことから「徳川山」と呼ばれた渋谷区大山町と同西原。  江戸時代に開削された玉川上水は、同山の一番高い場所を流れ、多摩川の清らかな水を江戸市中へ運んでいたという。お山からは見渡すばかりの田園風景が広がっていたことだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 桜山 大田区・洗足池公園 (東京新聞2013年3月29日)

【都山景】 桜山 大田区・洗足池公園 東京新聞2013年3月29日  安藤広重の浮世絵に描かれるなど、古くから景勝地として知られる大田区南千束の「洗足池公園」。  日蓮聖人が、ほとりで足を洗った言い伝えが残る湧き水をたたえた池。その北西に約300本の桜に彩られた「桜山」がある。  例年にない早い開花で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 根津山 世田谷区・羽根木公園 (東京新聞2013年3月22日 羽根木公園)

【都山景】 根津山 世田谷区・羽根木公園 東京新聞2013年3月22日  周囲の住宅街に比べて、高台に位置する世田谷区代田の羽根木公園。  この地に居を構えた鍛冶屋の名から、古くは「六郎次山」と呼ばれていた。大正末期に根津財閥が土地の一部を所有すると、住民は親しみを込めて「根津山」と呼んだという。  昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 土佐山 品川区東大井 (東京新聞2013年3月15日)

【都山景】 土佐山 品川区東大井 東京新聞2013年3月15日  国道15号を跨(また)ぐ歩道橋の先に土佐藩主山内容堂(豊信(とよしげ))が眠る丘がある。  土佐藩などの下屋敷が置かれた品川区東大井の高台は、「土佐山」と呼ばれた江戸湾の眺望が抜群の地だった。  明治政府で内国事務総裁を務め、東京で余生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都山景…御殿山(ごてんやま) 新宿区筑土(つくど)八幡町 (東京新聞2013年3月8日)

【都山景】 御殿山(ごてんやま) 新宿区筑土(つくど)八幡町 東京新聞2013年3月8日  黒塀と石畳が続く神楽坂の料亭街に程近い新宿区筑土(つくど)八幡町。その一角に緑豊かな筑土八幡神社がある。  神社の西側は太田道灌築城の御殿山城があったとされ、江戸時代には、将軍のタカ狩り用の仮御殿が置かれた場所でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 殿との山やま 世田谷区大蔵 (東京新聞2013年3月1日)

【都山景】 殿との山やま 世田谷区大蔵 東京新聞2013年3月1日  まるで深い谷のような東名高速道路のフェンス際。松や銀杏(いちょう)に囲まれた10坪ほどの空間に大六天社の小さな祠(ほこら)がある。  世田谷区大蔵は、木曽義仲の父源義賢の館「大蔵館」があったと伝わり、今は「殿山(とのやま)古墳群」として知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都山景…久世山 文京区小日向  (東京新聞2013年2月22日)

【都山景】 久世山 文京区小日向 東京新聞2013年2月22日  神田川の北側に広がる文京区の小日向台地。その一角に「久世山(くぜやま)」へ続く「鷺坂(さぎざか)」がある。  坂上は旧関宿藩主・久世大和守の下屋敷跡。後に居を構えた詩人の堀口大学や近くに住んでいた佐藤春夫らが、山城国の久世郡(現京都府)にあった同名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【都山景】 三島山 新宿区西早稲田 (東京新聞2013年2月15日)

【都山景】 三島山 新宿区西早稲田 東京新聞2013年2月15日  路面電車が走る新宿区西早稲田の新目白通り。やや奥まったところに、区唯一の回遊式庭園「甘泉園(かんせんえん)公園」がある。お茶に適したわき水が名の由来という。  かつて、源頼朝創建とされる三島神社があった。その一画は今でも「三島山」と呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都山景…木原山 大田区山王 (東京新聞2013年2月8日)

【都山景】 木原山 大田区山王 東京新聞2013年2月8日  急な坂道や小さな階段。大田区山王の緑豊かな小道を歩くと、かつて広がっていたであろう「木原山」を感じられる。  江戸時代に、この地を領地として治めることを命じられた旗本の木原家の名にちなんだお山だ。  名残の弁天池に浮かぶ厳島神社も閑静な住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都山景…権現山 品川区北品川  (東京新聞2013年2月1日)

【都山景】 権現山 品川区北品川 東京新聞2013年2月1日  高層のオフィスビルがそびえる品川駅そばの御殿山ヒルズ。桜の名所としても知られる、この高台の線路を挟んだ向かい側が「権現山」だ。  古くは御殿山から続く、ひとつのお山だったが、明治時代に鉄道開業のため切り開かれた。海軍省用地を経て、大正時代に当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞 2013年1月25日 都山景…舟山 北区西ケ原

【都山景】 舟山 北区西ケ原 東京新聞2013年1月25日  北区の本郷通りに面した滝野川公園と平塚神社の南側一帯。ここは「御殿前遺跡」と呼ばれる縄文から平安時代の遺跡の宝庫だ。  江戸時代にはタカ狩り場となり、将軍が使用する「舟山茶屋」が建っていたことから、「舟山」と呼ばれるようになったという。  山と感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞 都山景…西郷山 目黒区青葉台

【都山景】 西郷山 目黒区青葉台 東京新聞2013年1月18日  おしゃれな店舗や大使館などが並ぶ代官山の旧山手通り。沿道の建物が途切れて、眺望の広がる一画に西郷山公園がある。  西郷隆盛の弟従道の別邸があったことから「西郷山」と呼ばれ、1981年に目黒区の公園として整備された。  通り沿いの高台から、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2013年1月11日 都山景…稲荷山 練馬区土支田

【都山景】 稲荷山 練馬区土支田 東京新聞2013年1月11日  みどりの保全と触れ合いを目的に整備された練馬区の「稲荷山憩いの森」。  古くからお稲荷さんが置かれ、「稲荷山」と呼ばれていたが、明治期に近くの北野神社に併合された。  豊富なわき水で近隣の農業を支えた森。今でも透明な水をたたえた小さな池…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

東京新聞2012年12月21日 都山景…松葉山 世田谷区北烏山

【都山景】 松葉山 世田谷区北烏山 東京新聞2012年12月21日  世田谷区の北端を走る中央自動車道の高架下に、子どもたちの歓声が響く「松葉山公園」がある。  大きな起伏もなく、山らしい雰囲気を見いだすのは難しいが、元禄時代の史料には「松葉山」の名を見ることができる。自動車道開通前は、カモが飛来する沼地で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2012年12月14日 都山景…横綱山 江戸川区東小岩

【都山景】 横綱山 江戸川区東小岩 東京新聞2012年12月14日  江戸川からの風が心地よい善養寺の境内に、こんもりとした高台がある。  江戸川区出身の横綱栃錦が、親方時代の1980年から90年まで参加した「子供相撲大会」で使われた土俵の土を盛ったものだ。  頂上まで十段ほどの小さなお山だが、樹齢60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2012年11月30日 都山景…板橋区小茂根 茂呂山

【都山景】 板橋区小茂根 茂呂山 東京新聞2012年11月30日  マンションや一戸建てが並ぶ板橋区の住宅地にある緑豊かな「茂呂山公園」。  地元では桜の名所として知られるが、今は落ち葉が一面を覆う。ドングリが転がる山道を2、3分登れば頂上にたどり着く。ピクニックに最適な空間だ。  旧石器時代のナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2012年11月23日 都山景…たぬき山 大田区南馬込

【都山景】 たぬき山 大田区南馬込 東京新聞2012年11月23日  大田区内を走る環七通りをまたぐ東海道新幹線。その高架近くに、桜などの樹木に覆われた「たぬき山」がある。  標高22メートルとされる丘陵地で、「たぬき山公園」として近隣住民に親しまれている。いかにもタヌキが出そうな雰囲気に包まれているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2012年11月16日 都山景…大塚山 目黒・大塚山公園

【都山景】 大塚山 目黒・大塚山公園 東京新聞2012年11月16日  細い道が入り組んだ目黒区の住宅街に、山の斜面を切り開いて造られた「大塚山公園」がある。  3段の広場があり、砂場やブランコなどの遊具が設置されている。バス通りに面した最上段に立てば、木々の合間に町並みを見下ろすこともできる。  一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞2012年11月9日 都山景…星ノ山 永田町・山王日枝神社

【都山景】 星ノ山 永田町・山王日枝神社 東京新聞2012年11月9日    国会議事堂や首相官邸などが立地する国政の中心地に鎮座する山王日枝神社のある丘が「星ノ山」だ。  太田道灌が江戸城築城にあたり、川越の星野山無量寿寺(現在の喜多院)の鎮守だった川越日枝神社から勧請(かんじょう)したのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more