テーマ:読売新聞

緑・赤・青…由利鉄、3色の車両を同時公開へ  (2014年3月8日17時21分 読売新聞)

緑・赤・青…由利鉄、3色の車両を同時公開へ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140308-OYT1T00023.htm?from=popin 青と白を基調としたデザインが特徴の新型車両「YR―3003」のイメージ図(由利高原鉄道提供) 由利高原鉄道HP h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【群馬】 おきりこみ 県民俗文化財に (読売新聞2014年2月4日 )

おきりこみ 県民俗文化財に http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20140203-OYT8T01575.htm  県文化財保護審議会(大平良治会長)は3日、県の郷土料理おきりこみを「群馬の粉食(こなしょく)文化・オキリコミ」として、無形民俗文化財とするよう県教育委員会に答申した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【書評】 『鉄道と戦争の世界史』 クリスティアン・ウォルマー著(中央公論新社 3800円)

【書評】 『鉄道と戦争の世界史』 クリスティアン・ウォルマー著(中央公論新社 3800円) (2013年10月21日 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20131015-OYT8T00398.htm . 評・田所昌幸(国際政治学者・慶応大教授) 政治・経済・軍事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読売赤っ恥?! 「国民栄誉賞」上毛新聞がスクープの怪 永田町で飛び交う観測

読売赤っ恥?! 「国民栄誉賞」上毛新聞がスクープの怪 永田町で飛び交う観測 ZAKZAK2013.04.02 昨年1月、中畑清氏の横浜監督就任を祝う会に出席した松井氏(左)と長嶋氏。2人は華やかな場所が似合う  国民栄誉賞をめぐる、大スクープの背景が注目されている。政府は、プロ野球読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鶴ヶ城の壁に「八重のサクラ」はるか望む (2013年3月9日09時06分 読売新聞)

鶴ヶ城の壁に「八重のサクラ」はるか望む 桜が映し出され浮かび上がる、鶴ヶ城の天守閣(8日、会津若松市で)=菅野靖撮影 福島県会津若松市の鶴ヶ城の壁にサクラなどの映像を立体的に映す「鶴ヶ城 プロジェクションマッピング はるか」が8日、招待客や報道陣に公開された。  9、10日に一般公開する。  震災復興を願い、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「南蛇井」記念切符なんじゃい 上信電鉄 (読売新聞2013年2月20日 鉄道ニュース)

「南蛇井」記念切符なんじゃい 上信電鉄 読売新聞2013年2月20日 鉄道ニュース 南蛇井駅の記念切符 上信電鉄(群馬県高崎市)は今年の干支(えと)にちなみ、全国の私鉄で唯一「蛇」のつく駅「南(なん)蛇(じゃ)井(い)駅」(富岡市南蛇井)の記念切符を販売して話題を呼んでいる。  同駅は、1897年(明治30年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉野公園のカワヅザクラほぼ満開  (読売新聞2013年2月18日 鹿児島市吉野町 )

吉野公園のカワヅザクラほぼ満開 見頃を迎えた吉野公園のカワヅザクラ 鹿児島市吉野町の吉野公園でカワヅザクラ(河津桜)が見頃を迎えている。  オオシマザクラ系とヒカンザクラ系の交配種。管理事務所によると、今月上旬から咲き始め、ほぼ満開となった。来月初旬頃まで楽しめるという。  淡いピンクの花の周りではメジロが飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷結湖に湯煙、然別湖の露天温泉 (読売新聞2013年2月15日 北海道鹿追町 )

氷結湖に湯煙、然別湖の露天温泉 然別湖上につくられた露天温泉を楽しむ観光客(14日、北海道鹿追町で)=栗原怜里撮影  大雪山国立公園内にある北海道鹿追町の然別(しかりべつ)湖に、全国的に珍しい「氷上露天温泉」が今年も登場し、多くの観光客が訪れている。  氷結した湖に、雪と氷でできた建物を並べて「厳冬の村」を演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記者の旅  火山とグルメ 豊かな恵み…八丈島  (読売新聞 2013年2月7日 )

記者の旅 火山とグルメ 豊かな恵み…八丈島 (2013年2月7日 読売新聞) 八丈富士へ登る1280段の階段から三原山方面を望む。登りやすいようにスロープも取り付けられる予定だ  海のイメージが強い八丈島だが、この時期のお薦めは、火山島ならではのトレッキングだ。  10万年以上前に誕生した三原山(標高700…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園のダビデ像「下着をはかせて」…町民が苦情 島根県奥出雲町 (2013年2月5日 読売新聞)

公園のダビデ像「下着をはかせて」…町民が苦情 三成運動公園のダビデ像(奥出雲町で) みなり遊園地のビーナス像(奥出雲町で)  島根県奥出雲町が昨年夏に公園などに設置したダビデ像とビーナス像が、思わぬ問題を引き起こしている。  町出身者が町に寄贈した大理石製の彫刻で、町は「一流の芸術作品として教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「匠」の誇り 受け継ぐ風土…飛騨高山  (読売新聞2013年1月17日 汽車の旅 )

「匠」の誇り 受け継ぐ風土…飛騨高山 山々に囲まれ、匠の技が今も息づく飛騨高山の町並み。雪の降った翌朝は、しっとりとした風情に包まれていた  東京で家具店に足を運んだことが、今回の旅の始まりだった。  曲線が美しい椅子に、しっくりなじむ食卓。派手な主張はないが、そこに座る人を心待ちにしているような優しげな存…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

火山が生んだ湧水の恵み…島原  (読売新聞2013年1月24日 記者の旅 )

記者の旅 火山が生んだ湧水の恵み…島原 島原市のシンボルとも言える島原城。天守閣の内部は資料館になっている  諫早と島原を結ぶ私鉄・島原鉄道。海辺を縫うように走る1両編成のディーゼル車が市街地に入ると、島原城が間近に見えた。  背後には急な山が、屏風(びょうぶ)のように天を突く。雲仙の一部である眉山(まゆやま)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SL冬の湿原号、結氷した釧路川の鉄橋渡る  (2013年1月20日09時14分 読売新聞)

SL冬の湿原号、結氷した釧路川の鉄橋渡る 結氷した釧路川にかかる鉄橋を力強く走るSL冬の湿原号(19日、釧路市で) 厳冬期の釧路湿原を走るJR北海道のイベント列車「SL冬の湿原号」が19日、今季の運行を始めた。  19、20、26、27日が釧路―川湯温泉間、2月1日~3月10日は釧路―標茶間を1日1往復する。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

川霧の中、たたずむタンチョウ…北海道・鶴居村

川霧の中、たたずむタンチョウ…北海道・鶴居村 川霧の立ちこめる中、たたずむタンチョウ(20日午前9時7分、北海道鶴居村で)=山本高裕撮影  上空に強い寒気が入った影響で、北海道は20日、東部を中心に厳しい冷え込みとなった。  地表の熱が奪われる放射冷却現象も起き、国の特別天然記念物・タンチョウが生息してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more