テーマ:鎌倉

「らい亭」国の有形文化財に 鎌倉山の歴史伝える貴重な建物  (東京新聞2013年7月20日 神奈川)

【神奈川】 「らい亭」国の有形文化財に 鎌倉山の歴史伝える貴重な建物 東京新聞2013年7月20日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20130720/CK2013072002000147.html 国の有形文化財に登録される「らい亭」の本館(鎌倉市教育委員会提供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月1日から鎌倉で大島渚監督の追悼イベント (日刊ゲンダイ2013年1月25日)

【話題の焦点】 2月1日から鎌倉で大島渚監督の追悼イベント 【話題】 日刊ゲンダイ2013年1月25日 掲載  大島渚監督が亡くなって10日。多くのマスコミが報道し、著名人の追悼も相次いだ。  ただし、こと作品ということになると遺作になった「御法度」や海外との合作「戦場のメリークリスマス」、官能映画の「愛のコリーダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉文士も舌鼓 うなぎ老舗閉店 「浅羽屋」鶴岡八幡宮近くで63年

【神奈川】 鎌倉文士も舌鼓 うなぎ老舗閉店 「浅羽屋」鶴岡八幡宮近くで63年 東京新聞2013年1月29日 段葛が始まる二の鳥居わきに立つ浅羽屋=鎌倉市で  作家の大佛次郎や川端康成、早乙女貢をはじめ、北大路魯山人ら文化人が通った鎌倉市小町二の老舗のうなぎ料理店「浅羽屋」が、三十日で閉店し、六十三年間掲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京 町歩き…ジャングルへの入り口<鎌倉>

【江戸東京 町歩き】 ジャングルへの入り口<鎌倉> 【話題】 日刊ゲンダイ2013年1月17日 掲載  なんやかんやで初詣に行きそびれてしまった。特に信心深いわけではないが、行かなければ行かないで、背中がムズムズしてくる。要するに、ぬらりひょんなのだ。そこで成人の日の連休の中日、遅まきながら鶴岡八幡宮というわけで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

送る秋 彩る木々 ◆十月桜 見ごろ 鎌倉  ◆紅葉と光の共演 秦野

【神奈川】 送る秋 彩る木々 東京新聞2012年11月23日 見ごろを迎えた十月桜=鎌倉市の龍宝寺で ◆十月桜 見ごろ 鎌倉  鎌倉市植木の龍宝寺境内で、晩秋から暮れにかけて咲く「十月桜(じゅうがつざくら)」が見ごろを迎え、散策などで訪れる人たちを楽しませている。  十月桜は、本堂前に二本あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの川端康成も幽霊と遭遇!? “妖気”漂う鎌倉ミステリースポットを歩いた 

あの川端康成も幽霊と遭遇!? “妖気”漂う鎌倉ミステリースポットを歩いた  ZAKZAK2012.11.19 北条高時ら一族が自刃したと伝わる「腹切やぐら」。参拝以外の立ち入りを禁じている=鎌倉市 .  来年の世界遺産登録を目指し、年間約1800万人の観光客でにぎわう武家の古都・鎌倉(神奈川県)。文治元(1185)年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞 限定 要チェック!…きょうから4日まで 国宝・重文を一挙公開 建長寺・円覚寺の「宝物風入」

【限定 要チェック!】 きょうから4日まで 国宝・重文を一挙公開 建長寺・円覚寺の「宝物風入」(鎌倉市) 東京新聞2012年11月2日 建長寺の三門。これも国指定重要文化財  世界遺産登録を目指す“武家の古都”鎌倉の貴重な宝物を数百点まとめて目にできる年に1度のチャンス。「鎌倉五山」と称される禅宗の名刹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉四季 写真と花暦 来年版カレンダー完成

【神奈川】 鎌倉四季 写真と花暦 来年版カレンダー完成 東京新聞2012年11月6日   完成したカレンダーを紹介する矢部さん(右)と撮影を支える妻の暢子さん=鎌倉市で  古都の四季を彩る花木や雪景色など、鎌倉の魅力を写真と花暦で紹介する観光カレンダー「鎌倉観光暦」の2013年版が完成した。 (斎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more