テーマ:群馬県

【群馬】 甘楽の木工芸作家・須田さん 人間国宝「お祝いの会」 東京新聞2015年9月24日

【群馬】 甘楽の木工芸作家・須田さん 人間国宝「お祝いの会」 東京新聞2015年9月24日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20150924/CK2015092402000198.html 「木工芸の世界を知ってもらうのが使命」とあいさつした須田さん(右)=東京都中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【群馬】 石垣の魅力探る 南牧村18、19日にワークショップ (東京新聞2014年10月15日)

【群馬】 石垣の魅力探る 南牧村18、19日にワークショップ 東京新聞2014年10月15日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20141015/CK2014101502000188.html 石垣を背に来場を呼び掛ける米田さん=南牧村で  南牧村の景観を作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(群馬) 夏季限定Iターンカフェ、南牧に根付

群馬)夏季限定Iターンカフェ、南牧に根付く 朝日新聞デジタル2014年9月15日03時00分 福田伸生 南牧産の食材を使う野菜どんぶりを調理する岩間有希さん(左)。友人の柳内あず実さん(右)が福岡市から手伝いに来た=南牧村羽沢で  夏から秋にかけ数カ月間だけ南牧村で営業するカフェがある。東京都練馬区の岩間有希さん(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢崎の華蔵寺公園 懐かしの特急「とき」がくる

【群馬】 伊勢崎の華蔵寺公園 懐かしの特急「とき」がくる 東京新聞2014年1月28日 http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140128/CK2014012802000167.html JRから無償譲渡を受け、華蔵寺公園遊園地にやってくる「クハ183-1529」=さいたま市で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かば焼き異変 ナスもてもて ウナギ高騰余波 太田  (東京新聞2013年7月20日 群馬)

【群馬】 かば焼き異変 ナスもてもて ウナギ高騰余波 太田 東京新聞2013年7月20日 (左)まずはナスの皮を手際よくむく川田さん。(右)電子レンジで温めた後、鉄板に並べてたれを塗り、ガスバーナーで焦げ目を付ける。すでに見た目はウナギそっくり=太田市で  ウナギの価格が高騰する中、太田市強戸町の飲食店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の香一枝 おすそわけ 開花祭 安中市の秋間梅林 (東京新聞2013年2月25日 群馬)

【群馬】 春の香一枝 おすそわけ 開花祭 東京新聞2013年2月25日 市観光キャンペーンレディーからウメの切り枝を受け取る親子連れ=安中市で  寒紅梅の花がほころび始めた安中市の秋間梅林で二十四日、開花祭が開かれ、市観光キャンペーンレディーによるウメの切り枝の配布や甘酒のサービス、箏曲、太鼓演奏などで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県別知名度ランキング最下位の群馬が誇る、4つの「大国」 (週プレNEWS 2013年02月05日)

県別知名度ランキング最下位の群馬が誇る、4つの「大国」 週プレNEWS[2013年02月05日] ある県別知名度ランキングで最下位になるなど、全国的にもなんとな~く影の薄い群馬。しかし、決してあなどってはならない。群馬には知る人ぞ知る「○○大国」がこんなにあるのだ! ●温泉大国 「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『群馬の逆襲』著者ら、県民が語る“群馬の魅力”とは? (週プレNEWS 2013年02月16日)

『群馬の逆襲』著者ら、県民が語る“群馬の魅力”とは? 週プレNEWS[2013年02月16日] “グンマー”を知り尽くす、 ご当地本『群馬の逆襲』著者・木部克彦氏(左)と在住芸人コンビ・アンカンミンカンによる、あるある自慢トーク! ある県別知名度ランキングで最下位となるなど、どことなく影のうすい群馬県。そこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYOのわがふるさと…群馬県(3) 尾瀬国立公園の湿原 守れ 首都圏のボランティアが活躍

【TOKYOのわがふるさと】 群馬県(3) 尾瀬国立公園の湿原 守れ 首都圏のボランティアが活躍 東京新聞2013年1月27日 ごみの持ち帰りを呼びかける尾瀬ボランティアら(尾瀬保護財団提供)  ミズバショウで名高い尾瀬国立公園は、群馬、福島、栃木、新潟県にまたがる。総面積は三万七千二百ヘクタール。特に自然と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOKYOのわがふるさと…群馬県(2) みなかみ町と東京芸大 深まる交流 町を振興

【TOKYOのわがふるさと】 群馬県(2) みなかみ町と東京芸大 深まる交流 町を振興 東京新聞2013年1月13日 谷川岳高山植物図鑑の原画を手にする佐藤一郎教授(右)と木下拓也さん(木下さんは自作)=東京都台東区の東京芸術大学で  東京・上野の東京芸術大学大学美術館で昨年九月、「谷川岳高山植物図鑑原画展」が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

TOKYOのわがふるさと…群馬県(1) 今読んでも古さ感じない 日本近代詩の父、萩原朔太郎

【TOKYOのわがふるさと】 群馬県(1) 今読んでも古さ感じない 日本近代詩の父、萩原朔太郎 東京新聞2013年1月6日 開催中の展示で萩原朔太郎のコーナーに立つ萩原朔美さん=東京都世田谷区南烏山の世田谷文学館で  上毛三山の赤城、榛名、妙義がそびえ、県内を源流とする利根川が流れる群馬県は自然に恵まれ、登山、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分の縁起物づくりピーク 利根沼田地区の農家

【群馬】 節分の縁起物づくりピーク 利根沼田地区の農家 東京新聞2013年1月16日 大豆の縁起物づくりに追われる生産農家=沼田市で  二月三日の節分を前に、沼田市を中心にした利根沼田地区の農家で大豆の殻を使った節分用の縁起物づくりが最盛期を迎え、各農家が作業に追われている。  縁起物は、みそや豆腐など…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

穀類は豊作 他は不作多し 安中で御筒粥神事 群馬

【群馬】 穀類は豊作 他は不作多し 安中で御筒粥神事 東京新聞2013年1月16日  安中市鷺宮の咲前(さきさき)神社で十五日、今年の農作物の作柄を占う「御筒粥(おつつがゆ)神事」があった。今年の農作物二十五品目の作柄は、穀類は良作だった半面、十一品目で不作と出て、生産者には気掛かりな結果となった。  江…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

群馬の方言集め「かるた」 前橋国際大生が商品化

群馬の方言集め「かるた」 前橋国際大生が商品化 上毛新聞2012年12月23日(日) AM 07:00  「えれー風がつえんねー(すごく風が強いねー)」「どどめがそろそろ食べられらいね(桑の実がそろそろ食べられるよね)」―。日常生活で何げなく使う方言が45枚の「ぐんま方言かるた」になった。地区や世代を超えて方言に親…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more