日中二つの「錦帯橋」は文化交流のたまもの~山口・岩国

日中二つの「錦帯橋」は文化交流のたまもの~山口・岩国
朝日新聞デジタル2014年5月20日



画像

山口県岩国市の錦帯橋(写真:Jakub Halun)
楽天トラベルの「錦帯橋への旅行」の詳細はこちら


画像

中国・杭州西湖の錦帯橋(写真:岩国市)
楽天トラベルの「中国旅行」の詳細はこちら


画像

吉川広嘉が模写させた『西湖遊覧志』の蘇堤部分(写真提供:岩国市)

 2011年に世界遺産に登録された中国・杭州西湖(せいこ)は、古くから山紫水明の地として知られている。この西湖には山口県岩国市の錦帯橋と同名の橋があり、たもとには日中友好の碑が設置されている。日中錦帯橋は2004年に友好橋縁組をしており、2014年4月29日には岩国の錦帯橋でも友好橋記念碑が除幕された。たまたま同じ名前だったから、というわけではない。アーチが連続する独創的な構造で、日本の伝統的橋梁技術の傑作のひとつとされる岩国の錦帯橋の誕生には、西湖の橋が深く関わっている。

暴れ川に悩んだ岩国藩

 西湖の風光は「一山、二塔、三島、三堤」と表現される。始皇帝の時代にすでに記録があり、王朝が南に移ると中国を代表する名勝として知られるようになった。河口に土砂が堆積してできた内湾を干拓して作った湖なので、そのままでは土砂の流入でしだいに湖面が小さくなってしまう。そこで白堤、蘇堤、楊公堤という3つの堤を整備して、利水や景観を守ってきた。堤の名は工事責任者の名にちなんでおり、「白」「蘇」とは日本でもよく知られる文人の白居易、蘇軾のことだ。
 西湖の錦帯橋は白堤にあり、一見すると橋と言うより石造の堤の一部に小舟が通るためのトンネルが開いているだけのように見える。岩国の錦帯橋とは似ても似つかない。

 岩国の錦帯橋は岩国城と城下の間にある錦川に架かる橋だ。錦川は暴れ川で、何度橋を架けても流されてしまう。そこで藩主吉川広嘉は橋脚のない橋の研究に取り組む。山梨県大月市の猿橋、長崎市の眼鏡橋なども研究させたというが、既存の架橋技術では川幅の広い錦川を橋脚なしで越えるのは不可能だった。

 意外なところからヒントが見つかる。当時明末の混乱を避けて日本に帰化していた、医師、書家としても知られた禅僧の独立性易(どくりゅうしょうえき)が広嘉の持病を治療するために招かれることになったのだ。杭州出身の独立から西湖の橋について聞いた広嘉は、そこに長年の課題を解決する糸口を見つけ、絵図面が載っているという本、『西湖遊覧志』をさっそく取り寄せた。

島と橋の連携がヒントに

 西湖で特に美しい風景を「西湖十景」と呼ぶ。その筆頭とされる「蘇堤春暁」は、柳並木の回廊状の堤を6本の橋が結ぶ蘇堤の春の夜明けの風景。白堤も、島と本土を堤と錦帯橋や、これまた西湖十景のひとつ「断橋残雪」で名高い断橋が結ぶ。『西湖遊覧志』の図面を見ると、あたかも点在する島を連続する橋が結んでいるようだ。ならば同様に錦川に石組みの人工島を築き、それを橋脚として連続した反橋(アーチ橋)で結べば、それぞれの橋の長さは短くて済む。西湖の橋の構造をまねるのではなく、発想の転換によってまったく新しい築橋方法を思いついたところに、岩国錦帯橋誕生の起源があった。
 岩国の錦帯橋に用いられた技術は、たとえば日本の城の高度な築城術が橋脚部の石積みに生かされるなど、日本独自のものであった。同時に、鎖国時代にも中国との間には人的交流があり、また知識人の間では文物を通して文化交流があったことが、世界的に例のない名橋を生んだ。

 この貴重な文化遺産を世界にアピールするために、2014年3月18日に「錦帯橋を世界文化遺産に推す会」が設立された。杭州西湖に続いて、岩国の錦帯橋も世界遺産に登録されれば、日中文化交流の長い歴史を象徴する興味深いケースになるだろう。

文 ジュラ・高橋洋

ぶらり

日本三名橋「錦帯橋」を知る


画像

日本三名橋「錦帯橋」を知る


紹介スポットに旅する

・錦帯橋付近の宿はこちら別ウインドウで開きます
・岩国錦帯橋空港の情報はこちら別ウインドウで開きます
・レンタカーを探す別ウインドウで開きます
・高速バスの予約はこちら別ウインドウで開きます

錦帯橋へのアクセス

 鉄道利用の場合、山陽新幹線新岩国駅から市営バスで約10分(280円)、JR山陽本線岩国駅から路面電車風バス「いちすけ号」などで約20分(240円)。また、広島バスセンターからの高速バス(約50分、930円)もある。空路利用の場合、岩国錦帯橋空港から車で20分。自家用車の場合、山陽自動車道岩国ICから国道2号線を約10分。錦帯橋の入橋料は大人300円、小学生150円。岩国城やロープウエー往復乗車券などがセットになったチケットもある。

関連商品

西湖龍井茶


画像

中国緑茶の最高級品である龍井茶は、西湖に近い龍井村が産地であったことから名前がつき、現在も「西湖龍井茶」として愛好されている。現地では茶摘み体験も可能。


【中国茶】【緑茶】【西湖龍井茶(緑茶) 500g】【送料無料】【楽天市場】茶葉 中国緑茶【RCP】【10P02jun13】【茶杯】【蓋椀】
中国茶・中国茶器専門店マルメロ
入荷しました?♪中国茶の緑茶を代表する西湖龍井茶お湯を注いだときの香りが何とも言えなく香ばしい(*^


楽天市場 by 【中国茶】【緑茶】【西湖龍井茶(緑茶) 500g】【送料無料】【楽天市場】茶葉 中国緑茶【RCP】【10P02jun13】【茶杯】【蓋椀】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


楽天市場の「 西湖龍井茶」のバリエーションはこちら


西湖龍井茶 ( 100g )( 中国茶 ) サイコロンジン茶
(株)ピーアットライフ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 西湖龍井茶 ( 100g )( 中国茶 ) サイコロンジン茶 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


Amazon.co.jpの「西湖龍井茶」のバリエーションはこちら


岩国国際観光ホテル


画像

岩国城や錦帯橋を見渡す天然温泉、錦帯橋温泉がある観光ホテル。山口県、人気温泉旅館・ホテルランキング2位。「錦帯橋を眺めるお部屋でお部屋食プラン」もある。


錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル
楽天トラベル
日本一の名橋『錦帯橋』より徒歩5分、岩国錦帯橋空港より車で約15分、宮島より車で約40分


楽天市場 by 錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



岩国国際観光ホテル 別館 開花亭
楽天トラベル
【休前日もお得!】錦帯橋から徒歩約3分の好立地! 開花亭


楽天市場 by 岩国国際観光ホテル 別館 開花亭 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



元祖岩国寿司の宿 三原家


画像

岩国寿司とは岩国の郷土料理で、押し寿司の一種。それを最初に藩主に献上したという伝承のある、昭和レトロの趣のある日本旅館。


元祖岩国寿司の宿 三原家
楽天トラベル
元祖岩国寿司の宿 三原家です。


楽天市場 by 元祖岩国寿司の宿 三原家 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"日中二つの「錦帯橋」は文化交流のたまもの~山口・岩国" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント