【限定 要チェック!】スターもてなした田舎家 鎌倉の文化人の邸宅公開 (東京新聞2014年4月4日)

【限定 要チェック!】
スターもてなした田舎家 鎌倉の文化人の邸宅公開
東京新聞2014年4月4日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/check/CK2014040402000179.html


画像

旧川喜多邸別邸の外観。モクレンの後にはサクラもある。

 桜で彩られる春の鎌倉を訪れたら、めったに見られない場所へも足を運んでほしい。鎌倉ゆかりの文化人たちが過ごした邸宅4軒の一般公開が行われる。

 公開日は、作家・大仏(おさらぎ)次郎がゲストハウス的に使っていた、かやぶき屋根の「大仏次郎茶亭(野尻邸)」が5日。日本映画発展に貢献した川喜多長政・かしこ夫妻が哲学者・和辻哲郎の住宅を移築した「旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)」と、華頂博信侯爵邸として建てられた洋館「旧華頂宮邸」が5、6日。作家・吉屋信子が晩年を過ごした「吉屋信子記念館」は5~26日までの土曜日と大型連休中の27日~5月6日。

 旧華頂宮邸は普段から庭園なら開放されており、大仏次郎茶亭は週末に茶廊として営業する日には庭園に入れる。吉屋信子記念館は生涯学習施設として部屋を貸し出してもいる。しかし旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)は年2回の公開時以外は庭園にも入れない場所だ。

 建物自体は、江戸時代に建てられた大規模農家が骨格。1938(昭和13)年に神奈川県の大山から東京都練馬区に移築して和辻哲郎が大幅に改造。それをそのまま買い取って61(昭和36)年に鎌倉へ移築した。和辻がそう呼んだように川喜多夫妻も「田舎家」と呼び、主に外国からの賓客を接待するために使ったという。

 アラン・ドロン、フランソワ・トリュフォー、ヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュらがここを訪れ、写真も残っている。古き良き日本の風情を、スターの気分で味わってみるのも一興だ。 (文と写真 村手久枝)


旧川喜多邸別邸:神奈川県鎌倉市雪ノ下2の2の12(電)0467・61・3854鎌倉市文化人権推進課。
大仏次郎茶亭:雪ノ下1の11の22(電)0467・23・6621鎌倉風致保存会。
旧華頂宮邸:浄明寺2の6の37(電)0467・61・3477鎌倉市都市景観課。
吉屋信子記念館:長谷1の3の6(電)0467・25・2030鎌倉生涯学習センター


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ダブルズームキット EOS60D-WKIT
EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属
キヤノン





参考価格: ¥ 168,000
価格: ¥ 74,800
OFF: ¥ 93,200 (55%)



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D レンズキットEOS60D18135ISLK
EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 付属
キヤノン





参考価格: ¥ 168,000
価格: ¥ 81,800
OFF: ¥ 86,200 (51%)



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット KISSX5-WKI
EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属
キヤノン





参考価格: ¥ 129,800
価格: ¥ 54,798
OFF: ¥ 75,002 (58%)



Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i ダブルズームキット EF-S18-55 IS STM/EF-S55-250 IS STM付属 KISSX7I-WKIT
キヤノン





価格: ¥ 83,980


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7I-18135ISSTMLK
キヤノン





価格: ¥ 89,137




"【限定 要チェック!】スターもてなした田舎家 鎌倉の文化人の邸宅公開 (東京新聞2014年4月4日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント