地図とともに日本各地の鉄道を紹介し地形や路線の歴史綴る本…「絶景鉄道 地図の旅」今尾恵介著(集英社)

地図とともに日本各地の鉄道を紹介し地形や路線の歴史綴る本
NEWSポストセブン2014.02.22 16:00

http://www.news-postseven.com/archives/20140222_242009.html

【書籍紹介】
『地図の旅』今尾恵介著(集英社新書 756円)


「絶景鉄道 地図の旅」(集英社新書)今尾恵介著(集英社 756円)


画像


日本に張り巡らされた三万キロ近い線路は、それぞれ地形と密接な関係にあり、一枚の地形図を見ると、その土地を走る鉄道にまつわる様々な出来事を読み解くことができる。貴重な地図を多数収録した一冊。


絶景鉄道 地図の旅 (集英社新書)
集英社
2014-01-17
今尾 恵介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶景鉄道 地図の旅 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



絶景鉄道地図の旅 [ 今尾恵介 ]
楽天ブックス
集英社新書 今尾恵介 集英社波かぶり線 植生記号 秘境駅 等高線 急勾配 地図記号 中央分水嶺 カル


楽天市場 by 絶景鉄道地図の旅 [ 今尾恵介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年01月17日
・著者/編集:今尾恵介
・出版社:集英社
・サイズ:新書
・ページ数:203p
・ISBNコード:9784087207217

【内容情報】
地形図からは鉄道に起きた様々な出来事も読み解くことが可能だ。例えば駅と駅との間隔が極端に短い路線がある理由や、単線・複線が混在する事情など、隠された秘密も明かされる。本書では、貴重な地図を多数収録し、日本の名勝を走る鉄道を紹介。鉄道ファンならずとも時空を超えた旅を味わうことができる。地図研究家、鉄道愛好家として絶大な人気を集める著者が贈る珠玉の一冊。

【目次】
第1章 地形図で探す「鉄道の絶景」
中央本線にもある絶景廃線跡
地形図で探したい絶景の「波かぶり線」 ほか
第2章 過酷な道程を進む鉄道
川の蛇行に忠実に進んでいく鉄道
鉄道でしか行けない「秘境駅」を探す ほか
第3章 時代に左右された鉄道
ローカル支線も昔は本線でした
支線のない「本線」が存在する理由 ほか
第4章 不思議な鉄道、その理由
波打ち際の鉄橋と川のない鉄橋
駅の間隔が極端に短い理由とは? ほか
第5章 鉄道が語る日本の歴史
東海道の旧宿場町に沿って走る列車
門前町へ乗り入れる路線 ほか

【著者情報】
今尾恵介(イマオケイスケ)
1959年生まれ。地図研究家。明治大学文学部中退。出版社勤務を経て、1991年より鉄道・地図・地名に関する執筆を開始。一般財団法人日本地図センター客員研究員、日本地図学会「地図と地名」専門部会主査

 等高線、植生記号等の土地の状態を表わす記号が載る地形図を見れば風景が見える。海沿いを走る線路や秘境駅、地図から消された島、時とともに変わった駅名など、地図をもとに日本各地の鉄道を紹介しながら、地形や路線にまつわる様々な歴史が語られる。
※週刊ポスト2014年2月28日号

"地図とともに日本各地の鉄道を紹介し地形や路線の歴史綴る本…「絶景鉄道 地図の旅」今尾恵介著(集英社)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント