【親子でぶらり 学べるスポット】  「海なし県」じゃなかった! 埼玉県立自然の博物館(長瀞町)

【親子でぶらり 学べるスポット】
「海なし県」じゃなかった! 埼玉県立自然の博物館(長瀞町)

東京新聞2014年2月13日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/burari/CK2014021302000197.html


画像

カバに似たパレオパラドキシアは泳ぐ姿、歩く姿など3態の復元標本が展示されている

 博物館手前にある大きな碑には「日本地質学発祥の地」とあった。明治時代初め、東大に招かれていたドイツ人のナウマン教授らが調査に訪れたのをきっかけに多くの地質学者が、秩父地方を訪れ研究したという。都心からのアクセスがよく、研究対象となる地層の露出が多かったためだ。そして現在、秩父地域1市4町は、国内で33カ所ある日本ジオパークの一つに認定されている。

 ジオパークの情報発信の役割も担う博物館の歴史も古い。「秩父鉄道が1921(大正10)年に設立した鑛物(こうぶつ)植物標本陳列所の伝統と資料を受け継いでいます。日本で最も古い自然史博物館の一つです」と企画広報担当の町田聖幸さんが話す。

 「埼玉3億年の旅」をコンセプトにする展示品は、地元からの標本が中心だ。

 入り口でお出迎えするのは同県深谷市で見つかった73本の歯を元に復元された巨大ザメ「カルカロドン・メガロドン」。12メートルの巨体と1・8メートルのアゴ標本だ。「新生代中新世(1千万年前~700万年前)には、この地方が海だったことを物語っています」と学芸員の北川博道さん。

 北太平洋岸全域に住んでいたとみられるカバに似た哺乳類「パレオパラドキシア」は世界で数体しか見つかっていない化石から復元されている。

 館外も含めて展示されている各種の岩石標本に加え、生物展示では剥製に触れるのも特徴だ。ゴワゴワしたイノシシとふさふさしたタヌキを触り比べてみよう。

 「岩畳など近くの自然の中で学べるところも豊富です。足を運んでみてください」と町田さんは話している。 (仁)

◆ひとこと
 「宝登山ロウバイ園は見ごろを迎えました。暖かくなると長瀞ライン下り(3月上旬から)も楽しいですよ」と町田さん。

 ★埼玉県立自然の博物館 埼玉県長瀞町長瀞1417の1、秩父鉄道上長瀞駅徒歩5分。同県内で絶滅の危機にある動植物を紹介する企画展「どうなっているの?埼玉県の動植物」も開催中。5月25日まで。入館料大人200円、高校・大学生100円、中学生以下無料。原則月曜休館。(電)0494・66・0407


画像


●足を延ばせば…
 ★宝登山(ほどさん)小動物公園 埼玉県長瀞町長瀞2209の6、秩父鉄道長瀞駅下車、徒歩15分の宝登山ロープウェイを利用、山頂駅下車徒歩7分。自然の中でニホンザルやホンシュウジカなどと触れ合える。年中無休。入園料大人420円、子ども(6歳以上)210円。(電)0494・66・0959。山頂駅付近の1万5000平方メートルの敷地には、約3000本のロウバイが植えられている。見ごろは3月上旬まで。

 ★和銅採掘露天掘跡 秩父市黒谷、秩父鉄道和銅黒谷駅下車徒歩20分。自然銅が発掘され慶雲5(708)年、朝廷に献上された。これを喜んだ元明天皇は年号を和銅に改元したとされる。和同開珎(わどうかいちん)を模したモニュメントが立てられている。金山鉱山跡や銅製錬所跡をめぐる遊歩道もある。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D ダブルズームキット
EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属
EOS60D-WKIT



画像





参考価格: ¥ 168,000
価格: ¥ 74,800 Amazon プライム対象商品です。
OFF: ¥ 93,200 (55%)





当店通常価格 74,000円 (税込 77,700 円) 送料込

商品紹介
EOS 60D本体、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS、EF-S55-250mm F4-5.6 ISのWズームレンズキット

商品の説明
交換レンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISまたはEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II」及び「EF-S55-250mm F4-5.6 ISまたはEF-S55-250mm F4-5.6 IS II」付属のダブルズームキット
◆約1800万画素CMOSセンサー&映像エンジンDIGIC 4
◆全域で低ノイズ、常用ISO感度100~6400(ISO感度拡張:12800)
◆ワイド3型・バリアングルクリアビュー液晶モニター
◆全記録画質を通じて最高約5.3コマ/秒の高速連写性能
◆高速・高精度に合焦。オールクロス9点AFセンサー
◆雰囲気を選ぶだけでこだわり写真。表現セレクト機能
◆マルチアスペクト機能搭載、ライブビュー撮影機能
◆先進機能を凝縮。フルハイビジョン動画撮影機能
◆撮った写真をアートに表現。アートフィルター機能
◆サイズや色彩、効果を選んで現像。カメラ内RAW現像



"【親子でぶらり 学べるスポット】  「海なし県」じゃなかった! 埼玉県立自然の博物館(長瀞町)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント