【吉田類 大衆酒場100選】 酒のうまい秋、肴のうまい店の暖簾をくぐる  <北千住 酒屋の酒場>

【吉田類 大衆酒場100選】
酒のうまい秋、肴のうまい店の暖簾をくぐる
日刊ゲンダイ2013年10月17日 掲載

http://gendai.net/articles/view/syoku/145303

<北千住 酒屋の酒場>


画像


 秋は飲んべえの季節である。旬の肴を熱かんでキューッとやれば、日々の憂さもどこへやらだ。そんな期待を胸に北千住駅西口を出て、目の前の飲食店街をズンズン進む。日光街道(国道4号)を越えてさらに約200メートル、道の左側に看板が見えてきた。「酒屋の酒場」。うまい魚を出すと評判の店である。

 夕方5時をちょっと回ったところというのに、辺りは宵闇どころか、日が落ちてしまいそう。季節の移り変わりを感じつつ、暖簾をくぐれば、ご同輩たちでほぼ満員であった。やっぱり人恋しくなるのかなあ。カウンターに空いた止まり木を探して、一番奥に座る。目の前で店主の川岸道二さんが魚をさばいている、特等席じゃないか! 近くの足立市場から取り寄せた新鮮魚介類がキラキラしていて、喉が鳴る。

 生ビールの中ジョッキ530円で、はやる気持ちを抑え、頭上のメニューの札を見上げる。およそ60品目。トンカツと煮込み以外ほとんどが鮮魚をつかった料理で、100円から300円台というから驚く。隣の席に差し出された皿を見て、さらにビックリ。分厚いシメサバの切り身が10切れ以上という圧巻のボリュームなのだ。ホール係のお姉さんに小声でたずねたら、「530円です」とサラリ。「いいですねえ」と言うと、常連客から「そうだろう」と合いの手だ。本当、いいねえ。
「カツオさしみ」600円を頼めば、こちらも分厚い切り身が10切れと大盤振る舞い。それが、とにかく脂がのっていて、あっという間に口の中で溶けていくのだ。うまいねえ。この時期が旬の戻りガツオだと聞いて、大きくうなずいてしまった。

 刺し身包丁を手に、店主はこう言う。
「刺し身だけは誰にも譲れないからね。店は今じゃ息子(浩哲さん)が仕切っているけど、魚の仕入れだけは自分の目で確かめて、買っている。気がすまないんだよ」

 今年で喜寿を迎えたというが、うまいものを見る目利きといい、頑固一徹さといい、惚れ惚れしてしまう。

「マグロもうまいから」

 と言われ、マグロ中落ち360円を頬張った。店主は足立市場にあるマグロ専門の仲卸で働いていたそうだ。どこかのスーパーの水っぽい刺し身とはモノが違う。
「当たり前だろう」と突っ込んだのは、隣の常連か、もうひとりの自分か。残念ながら、よく覚えていない。サンマさしみ420円にキンキ塩焼き380円、アジフライ210円などを食らい、地酒500円に緑茶ハイ340円、トマトハイ420円などをグビグビやって夢心地に。下町の温かい常連さんと杯を交わし、大いに酔っぱらってしまったのであった。

<相席を楽しんで>

吉田類…「こちらは4年ほど前に移転したもので、前はもっと風情のあるお店だったんですよ。もちろん新しい店にも味というか心意気がありますね。やたらと飾り付けしたりしないところがいい。人気店ですから、ふたり以上で行く時は相席になるかも知れませんが、袖触れ合うも多生の縁、楽しもうじゃありませんか」

▼よしだ・るい 高知県出身。画家、イラストレーターの傍ら、酒場詩人として全国の酒場をめぐる。著書に「酒場歳時記」など。BS―TBS「吉田類の酒場放浪記」出演中。





吉田類の酒場放浪記 其の八 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2013-01-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉田類の酒場放浪記 其の八 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



吉田類の酒場放浪記 其の七 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2012-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉田類の酒場放浪記 其の七 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



吉田類の酒場放浪記 其の六 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2011-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉田類の酒場放浪記 其の六 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



吉田類の酒場放浪記 其の伍 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー
2011-10-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉田類の酒場放浪記 其の伍 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"【吉田類 大衆酒場100選】 酒のうまい秋、肴のうまい店の暖簾をくぐる  <北千住 酒屋の酒場>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント