富士山が初冠雪 平年より19日遅く

【話題のニュース】
富士山が初冠雪 平年より19日遅く
東京新聞2013年10月19日 11時32分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013101901001347.html


画像

 平年より19日遅く、昨年より37日遅い初冠雪を観測した富士山。山頂から6合目近くまでうっすらと雪化粧した=19日午前、静岡県富士市で共同通信社機から

 甲府地方気象台は19日、富士山が初冠雪したと発表した。平年より19日遅く、昨年より37日遅い。
 麓の山梨県富士吉田市では19日午前、あいにくの曇り空だったが、山頂から6合目近くまでうっすらと雪化粧した様子が確認できた。
 甲府地方気象台は、富士山頂の1日の平均気温が最も高かった日以降に、山全体か一部が初めて雪や氷で白く見えることを「初冠雪」としている。
(共同)

"富士山が初冠雪 平年より19日遅く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント