七夕まつり 準備着々 飾り付け始まる 平塚  (東京新聞2013年6月17日 神奈川)

【神奈川】
七夕まつり 準備着々 飾り付け始まる 平塚
東京新聞2013年6月17日



画像

まちかど広場でお披露目された新しい織り姫の長浜さん(左)、瀬尾さん(中)、後藤さん=平塚市で


 「第63回湘南ひらつか七夕まつり」(七月五~七日、平塚市内)を彩る七夕飾りの飾り付けが十六日、メーン会場のJR平塚駅北口商店街・まちかど広場で始まり、新しい織り姫三人もお披露目された。(加藤木信夫)

 最初に飾り付けられたのは、市内の保育園や小学生の絵や夢を描いた短冊を結んだ高さ約八メートルの「子ども飾り」二十本。初のインターネット投票などで選ばれた新しい織り姫の長浜真衣子さん(19)、瀬尾千晴さん(19)、後藤真由美さん(30)が、子ども飾りの前で浴衣姿などを披露した。

 主催の湘南ひらつか七夕まつり実行委員会によると、今年は終了時刻を午後九時(最終日は同八時)まで延長し、昨年より十万人多い計百七十万人の来場者を見込む。

 新たな試みとして、七夕飾りコンクールに来場者のスマートフォン(多機能携帯電話)による投票を導入する。問い合わせはまつり実行委事務局=電0463(35)8107=へ。

"七夕まつり 準備着々 飾り付け始まる 平塚  (東京新聞2013年6月17日 神奈川)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント