『「水」が教えてくれる東京の微地形散歩』内田宗治著(実業之日本社 2260円)

『「水」が教えてくれる東京の微地形散歩』内田宗治著(実業之日本社 2260円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2013年6月6日 掲載

http://gendai.net/articles/view/book/142759

<「権力の館」と微地形の結び付き>

 関東平野にある東京は、雨や川に浸食されてミニ山岳地帯といった複雑な「微地形」をなしている。町を川を中心に見ると、おもしろい発見がある。例えば、新宿区下落合から御茶ノ水あたりの神田川は幅500メートルほどの谷になっているので、見晴らしがいい。この地形に注目したのが明治の元勲・山県有朋で、滝―流れ―池による水景を中心にした庭園をもつ椿山荘を建てた。他にも鳩山一郎の〈音羽御殿〉、田中角栄の〈目白御殿〉などが建てられた、〈権力の館〉が集まった地である。地形と歴史の結び付きを教えてくれる本。


「水」が教えてくれる東京の微地形散歩
実業之日本社
内田 宗治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「水」が教えてくれる東京の微地形散歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「水」が教えてくれる東京の微地形散歩 [ 内田宗治 ]
楽天ブックス
凸凹地図でわかった! 内田宗治 実業之日本社発行年月:2013年05月 ページ数:223p サイズ:


楽天市場 by 「水」が教えてくれる東京の微地形散歩 [ 内田宗治 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"『「水」が教えてくれる東京の微地形散歩』内田宗治著(実業之日本社 2260円)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント