瑛太はじめ、人気の俳優や芸人たちがこぞって通う もんじゃとお好み焼きの店「八じゅう」中目黒

【タレントが通う店やってる店】
瑛太はじめ、人気の俳優や芸人たちがこぞって通う もんじゃとお好み焼きの店「八じゅう」中目黒
【芸能】
日刊ゲンダイ2013年4月20日 掲載

http://gendai.net/articles/view/geino/142056

コリッとした砂肝の食感が絶妙な「尾道焼き」が名物


画像


 瑛太(30)といえば今や、数々のドラマで主演を務めるなどノリにノッているひとりだが、お好み焼きとなれば、足を運ぶ店が中目黒にある。「八じゅう」は地下鉄・東急線中目黒駅から徒歩3分ほどの小さな店。東京のもんじゃ焼き、広島のお好み焼き、そして関西のお好み焼きといった異なる3地方の味をひとつの店で楽しめる、異色のスタイルが特徴だ。

 しゃれた内装はお好み焼き屋というよりも、まるでスタイリッシュなカフェのよう。店内には瑛太をはじめ江角マキコ、関ジャニ、ほっしゃん、庄司智春……etc、芸能人のサインが壁に直接、書き込まれている。


画像


 数あるメニューの中でも注目したいのは広島のお好み焼き。1番人気の「尾道焼き」(950円)は同じ広島でもちょっと個性的な尾道の味をそのまま再現したものだ。

 オーソドックスな広島お好み焼きと尾道焼き、いったい何が違うのか?
「中に麺が入っているところなど、基本的にはほとんど同じ。一番の違いは豚肉ではなく、砂肝を使っていることです。麺も尾道の製麺所から取り寄せていますし、ソースも現地のものを使用。尾道ならではの独特なおいしさをとことん楽しんでもらっています」(スタッフ)

 尾道焼きはたっぷりの麺が生地からはみ出し、一見して広島のお好み焼きそのもの。ふわっと漂うソースの香りが鼻腔をくすぐり、食欲を刺激。作りたてのアツアツを頬張れば、コリコリッとした砂肝の食感がなんとも斬新! 麺の歯ごたえ、キャベツの甘味、そしてイカ天のうま味などなど、すべてが混然一体となり、思わず箸が止まらなくなるのだ。

 この尾道焼きはオーダー後15分くらいはかかるので、その間にもんじゃ焼きで軽く空腹を満たすのもオススメ。都内ではここでしか味わえない尾道の味、一度は試してみたい。


画像


◆八じゅう
住所 東京都目黒区上目黒2-16-14 シャトーネオクムラ 1F
TEL 03-3791-9380
営業時間 月~土/17:00~翌01:00(L.O 00:15)、日・祝/13:00~23:45(L.O 23:00)





レビューを書いて【送料無料】するめいか/するめ/国産/わけあり/メール便限定!お試し 訳あり 500円ポッキリ!のしいか角天135g(広島県産)TV 柔かい/いか天/てっぱん/尾道/広島産/広島風お好み焼き【RCP】
おのみち発 北前船の贈り物
名称尾道のしいか角天(魚介類加工品)原材料小麦粉、いか、植物油脂、でん粉(とうもろこし)、食塩、卵白

楽天市場 by レビューを書いて【送料無料】するめいか/するめ/国産/わけあり/メール便限定!お試し 訳あり 500円ポッキリ!のしいか角天135g(広島県産)TV 柔かい/いか天/てっぱん/尾道/広島産/広島風お好み焼き【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"瑛太はじめ、人気の俳優や芸人たちがこぞって通う もんじゃとお好み焼きの店「八じゅう」中目黒" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント