歴史ある町並み華やぐ 香取で「さわら雛めぐり」 (東京新聞2013年2月18日 千葉)

【千葉】
歴史ある町並み華やぐ 香取で「さわら雛めぐり」
東京新聞2013年2月18日



画像

年代も種類もさまざまのひな人形を見学する人たち=香取市の佐原町並み交流館で


 三月三日の桃の節句を前に、歴史的な建物が多く残る香取市佐原で、商家などで大切に保存されてきたひな人形をそれぞれの店の中で飾り付けるイベントが開かれている。

 地元商店の女性でつくる佐原おかみさん会などが主催する「さわら雛(ひな)めぐり」で、八回目。町並みを散策する観光客を建物内に招き入れ、雰囲気を一緒に味わってもらう趣向で、今年は五十八店が参加した。

 伊能忠敬記念館では、乾物店が所有する江戸中期の「享保雛」が約十年ぶりに公開された。男女一対のシンプルな構成で、商人が質素倹約を美徳とした時代の名残を伝える。

 佐原町並み交流館では、大正期以降に登場する五段の豪華な飾りや、つるし雛の数々を並べた。小野川沿いの道端には、ひな人形を収めた山車蔵のような箱が置かれ、町並みに溶け込んでいる。イベントは四月十四日まで。記念館での享保雛の展示は三月十七日まで。(小沢伸介)


香取を旅する

画像




佐原北ホテル
楽天トラベル
全室ウォシュレット完備。毎日、朝食無料サービス。レンタル自転車無料。


楽天市場 by 佐原北ホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"歴史ある町並み華やぐ 香取で「さわら雛めぐり」 (東京新聞2013年2月18日 千葉)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント