「流鉄」模型で紹介 流山-馬橋駅間 写真、鉄道用具も展示 (東京新聞2013年2月11日 千葉)

【千葉】
「流鉄」模型で紹介 流山-馬橋駅間 写真、鉄道用具も展示
東京新聞2013年2月11日



画像

流鉄車両を再現した模型が走る鉄道ジオラマ=流山市で


 流山-馬橋駅(松戸市)の五・七キロを走る鉄道「流鉄」(流山市)流山線を、写真や実物の鉄道用具などで紹介した「流鉄展」が、市施設「杜(もり)のアトリエ黎明(れいめい)」(同市流山六)で開かれている。マニアによる流鉄車両の精巧な模型も展示され、市民らを楽しませている。入場無料。十七日まで、火曜休館。

 資料で流鉄の歩みをたどるコーナー「流鉄・昭和の風景」では、同社所蔵の鉄道車両や駅の写真を展示。鉄道用具は合図灯やカンテラ、車両通行証票のタブレットなど。同社が発行してきた記念乗車券と入場券も。

 流鉄車両を再現した模型コーナーは展示するだけでなく、鉄道のジオラマで模型車両が走る姿も見ることができる。(川田栄)

総武流山鐵道



銃・病原菌・鉄〈上巻〉—1万3000年にわたる人類史の謎
草思社
ジャレド ダイアモンド

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銃・病原菌・鉄〈上巻〉—1万3000年にわたる人類史の謎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"「流鉄」模型で紹介 流山-馬橋駅間 写真、鉄道用具も展示 (東京新聞2013年2月11日 千葉)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント