ちばの力<5> 未来都市づくり~柏の葉 (東京新聞2013年1月6日)

【千葉】
ちばの力<5> 未来都市づくり~柏の葉
東京新聞2013年1月6日



画像
 
ピノキオをイメージした帽子やベストを身に着けて、文具店で接客を体験する子どもたち=柏市で

 大型商業施設内の文具店で、客が差し出した商品を小学生が慣れない手つきで包装する。小学生は職場体験中で、指導役の従業員の顔をのぞき、時折戸惑いも見せる。それでも客に「頑張ってるわね、ありがとう」と励まされると、にっこりほほ笑んだ。
 昨年十一月末、柏市のつくばエクスプレス(TX)柏の葉キャンパス駅の一帯で開かれた「ピノキオプロジェクト」の一こま。まちぐるみで小学生に職業体験の場を提供し、協力店舗で使える仮想通貨を報酬として贈る点がユニークだ。この日、約七十の店舗などで約四百人が「仕事」をした。
 仕事を終えた小学三年の女児は「お店の人がやさしく教えてくれて楽しかった」と話すと早速、報酬を手に昼食へ。「疲れたのでおいしい」とスープを味わっていた。頑張る子どもたちを見守った柏市立十余二小学校の熊谷美利校長は「自分の街で交流を深め、感謝の気持ちを交わす。子どもたちが働く喜びに気付くよい機会です」と目を細めた。
 ピノキオプロジェクトは、街に暮らす人々の出会いと交流のきっかけにと二〇〇七年に始まった。企画に携わるプランナー小山田裕彦さん(53)は「最初は私たちのような仕掛け人が始めましたが、近年は市民の有志の方が中心になって運営をしています」と話す。
    □   □
 住みよい街とは-。その答えを探ろうと、柏の葉キャンパス地区では、さまざまな実証実験が行われている。二百七十三ヘクタールの広大な計画地区を舞台に、東大や千葉大、開発を担う不動産会社に県や柏市も加わった「公・民・学」が連携している。
 柏の葉地区は、〇五年に開通したTX線の駅を中心にした区域。以前はゴルフ場など緑に包まれた地域だけに、街づくりはゼロから。今では駅近くに高層マンションや大型商業施設が建ち、柏市の新たなランドマークとして人気を高めている。
 公民学の連携を進める柏市や三井不動産、鉄道会社、地元市民団体のほか、東大、千葉大は、駅前ロータリーに面した一角に拠点「柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)」を構えている。「各団体の代表が集まっているのではなく、みんなが支える、ゆるい連帯感が持ち味」と副センター長を務める三牧浩也さん(35)。新たな発想や意欲が企画に直結する。
 ピノキオプロジェクトも、UDCKから生まれた。UDCKの開設から六年。ほかにも電動の自転車、バイクや自動車の共同利用システム、「スマートシティ」を目指す節電、起業支援など、実験的な取り組みを多彩に進めている。
 三牧さんは「街の先進的なイメージをつくる点で大きな成果があった」と手応えを話す。市によると一二年十月現在で住民約四千五百人のうち、八割以上がこの五年間に移ってきた。
 今後の課題は「市民をもっと巻き込むこと」(三牧さん)。これまでは研究者や企業など専門家が主に取り組みを進めた。取り組みの継続には、街に暮らす人が担い手の中心になることが欠かせない。街の魅力に引き寄せられた人が、その魅力をつくる一人になっていく。そんなまちづくりを目指している。 (横山大輔)
◆「住みたい」柏市1位
 マンション販売大手の長谷工アーベスト(東京都)が昨年、首都圏で行ったウェブアンケート「住んでみたい街ランキング2012」で、県内では柏市がトップになった。「住んでみたい理由」は、JR柏駅周辺でデパートや商店街などが充実し、活気があることや都心へのアクセスの良さ、サッカーJ1柏レイソルの存在などが挙がった。県内では新浦安、船橋が柏に続いた。
 柏の葉キャンパス地区は、2005年のTX開通を機に先端的なまちづくり構想が持ち上がった。民主導の経済成長を目指すため、経団連が11年に公表した「未来都市モデルプロジェクト」でも、全国12都市・地域の1つに位置付けられている。東大はじめ、国立がん研究センター東病院といった日本でも有数の知的拠点が地区内に集まっており、交通やIT、医療、農業などの最先端技術を生かしたプロジェクトとされている。
 柏市は福島第一原発事故後は、放射線被害で「ホットスポット」のマイナスイメージが広がった。だが、事故後に減り始めた人口は、除染の進展とともに増加基調に戻ってきている。



「都市計画」の誕生—国際比較からみた日本近代都市計画 (ポテンティア叢書)
柏書房
渡辺 俊一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「都市計画」の誕生—国際比較からみた日本近代都市計画 (ポテンティア叢書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本統治下朝鮮都市計画史研究 (KASHIWA学術ライブラリー)
柏書房
孫 禎睦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本統治下朝鮮都市計画史研究 (KASHIWA学術ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

郊外都市の地域構造と行財政の現状—柏市の地域分析と行財政分析
本の泉社
田口 正己

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 郊外都市の地域構造と行財政の現状—柏市の地域分析と行財政分析 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"ちばの力<5> 未来都市づくり~柏の葉 (東京新聞2013年1月6日)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント