黄金のじゅうたん、ふかふか 福岡・朝倉の秋月城跡

黄金のじゅうたん、ふかふか 福岡・朝倉の秋月城跡
朝日新聞2012年11月22日0時2分



画像

イチョウの葉が降り積もり、黄色いじゅうたんを敷き詰めたように広がっていた=20日、福岡県朝倉市の秋月城跡、藤脇正真撮影

 紅葉の見ごろを迎えている福岡県朝倉市の秋月城跡で、イチョウの落ち葉が晩秋の自然美を作り出している。

 県指定有形文化財の「黒門」周辺では、色づいたモミジの下に、風に舞うイチョウが黄色いじゅうたんを敷き詰めたように広がり、鮮やかな黄金色に染めていた。

 福岡管区気象台によると21日の福岡市の最低気温は6.8度と12月上旬並みで平年より2度ほど低かった。
















"黄金のじゅうたん、ふかふか 福岡・朝倉の秋月城跡" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント