知らない街を歩いてみたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 「無脊椎水族館」宮田珠己著(本の雑誌社 1800円+税)

<<   作成日時 : 2018/08/11 08:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「無脊椎水族館」宮田珠己著(本の雑誌社 1800円+税)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/235186


画像


 野へ山へ海へと出かける夏休みには、多種多様な生き物たちと出合う機会も多くなる。そんなとき事前に知識を仕込んでおけば楽しさが倍増するに違いない。そこで今回は最新のおもしろ生き物本5冊を紹介。

 暑すぎる今年の夏。屋外には行く気がしないという人にお勧めの行き先は、なんといっても水族館だ。

 なかでも、クラゲなどの無脊椎動物の水槽前は、イルカやラッコなどの水族館の花形コーナーと違って混むこともないので、明るく社交的な自分でいることに疲れた大人には絶好の居場所らしい。

 本書では、そんないい具合に疲れた大人だからこそ発見できる19の水族館の見どころを、150種類以上の海の生き物のオールカラー写真つきで紹介している。たとえば、鹿児島県の「いおワールドかごしま水族館」なら、宝石のようなカラフルなウミウシから、ぼろ雑巾が踊ってるようなウミウシまで、ウミウシ三昧が可能。

 この際生態などの難しいことは考えず、不可思議な彼らの姿を目で追うだけで、肩の力が抜けそうだ。

「無脊椎水族館」宮田珠己著(本の雑誌社 1,944円税込)


画像


 
無脊椎水族館
本の雑誌社
宮田 珠己

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



無脊椎水族館 [ 宮田珠己 ]
楽天ブックス
宮田珠己 本の雑誌社ムセキツイスイゾクカン ミヤタタマキ 発行年月:2018年06月20日 予約締切


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年06月20日
著者/編集: 宮田珠己
出版社: 本の雑誌社
発行形態: 単行本
ページ数: 320p
ISBNコード: 9784860114152

【内容情報】(出版社より)
変な生きものを見ていると実に前向きに陰気になれる。

人生の路頭に迷ったら水族館へ行こう。

くつろぎ水族館紀行
日本各地19の水族館と150種以上の海の生きものをオールカラーで紹介!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
変な生きものを見ていると実に前向きに陰気になれる。19の水族館と150種以上の海の生きものをオールカラーで紹介!

【目次】(「BOOK」データベースより)
東京・葛西臨海水族園
神奈川・新江ノ島水族館
新潟・マリンピア日本海、寺泊水族博物館
福島・アクアマリンふくしま
神奈川・横浜・八景島シーパラダイス
三重・鳥羽水族館
山口・海響館、大分・うみたまご
兵庫・須磨海浜水族園
福井・越前松島水族館、愛知・名古屋港水族館
山形・加茂水族館
アクアワールド大洗
海遊館
京都大学・白浜水族館
エビとカニの水族館、串本海中公園
いおワールドかごしま水族館

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮田珠己(ミヤタタマキ)
紀行エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「無脊椎水族館」宮田珠己著(本の雑誌社 1800円+税) 知らない街を歩いてみたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる