知らない街を歩いてみたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 【発掘おもしろ図鑑】 日本の原風景77景に心癒される

<<   作成日時 : 2017/04/01 07:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発掘おもしろ図鑑
日本の原風景77景に心癒される
日刊ゲンダイ2017年3月25日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/202147


画像


「日本のふるさと百景」日本絶景倶楽部編著(洋泉社 1600円+税)

「兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷」――東日本大震災の折にも、ことあるごとに耳にした童謡「ふるさと」。

 たとえ生まれ育ちは都会だったとしても、日本人の誰もが、この歌を聞けば、その脳裏に山や川、そして海辺の風景など、それぞれがイメージするふるさとの風景が思い浮かぶに違いない。

 それらの風景は、成長とともに自然と記憶に刻みこまれた日本の原風景ともいえるものだ。

 本書は、平成が四半世紀も過ぎた今でも日本の各地に確かに残る、そんな古き良き日本の原風景を集めた写真集。

 遠くには夕焼けに染まった山、そして目の前にはゆったりと大きな川が流れ、その上の鉄橋を蒸気機関車がレールの音を響かせながら走り抜ける新潟県阿賀町で撮影された一景や、昆虫採集の網を持った子供が駆け抜けるのどかな山村の風景(広島県世羅町)など、その典型といえるかもしれない。

 ほかにも、田植えを待つ田んぼの水鏡に花筏をつくる満開の山桜の並木(三重県津市)や、川の土手一面に咲く菜の花に包まれたお地蔵様(埼玉県川島町)、稲刈りの終わった田んぼで天日干しされる稲穂(奈良県明日香村)など。

 その場所には行ったこともないのに、なぜか懐かしささえ感じられる光景ばかり。とともに、まだまだこんなにも美しい場所が日本に残っていることに安堵する。

 収穫を終え、冬を迎えた水田を見守る富士山(山梨県忍野村)、水揚げされたばかりのイカが天日干しされる港の風景(兵庫県香美町)など、いつまでも大切にしたい、そしていつかこの目で見てみたい風景ばかり77景を収録。疲れた心のコリをほぐしてくれる癒やし本だ。

「日本のふるさと百景」 日本絶景倶楽部編(洋泉社 1,728円(税込)


画像


日本人の心に残る
“いつか見た風景"77選

里山、棚田、農山漁村、古民家、ローカル線……
たとえそれが自らの故郷でなくても、
なぜこんなに懐かしいのだろうか。
いまも各地に残る、古きよき日本の「原風景」
美麗な写真とともに訪ねる。


日本のふるさと百景
洋泉社
日本絶景倶楽部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のふるさと百景 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本のふるさと百景 [ 日本絶景倶楽部 ]
楽天ブックス
日本絶景倶楽部 洋泉社発行年月:2017年01月 ページ数:159p サイズ:単行本 ISBN:97


楽天市場 by 日本のふるさと百景 [ 日本絶景倶楽部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2017年01月10日頃
著者/編集: 日本絶景倶楽部
出版社: 洋泉社
サイズ: 単行本
ページ数: 159p
ISBNコード: 9784800311320

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
里山、棚田、農山漁村、古民家、ローカル線…いまも各地に残る、古きよき日本の「原風景」を美麗な写真とともに訪ねる。日本人の心に残る“いつか見た風景”77選。

【目次】(「BOOK」データベースより)
巻頭特集 鉄道のある日本の原風景
JR磐越西線ー新潟県阿賀町
津軽鉄道津軽鉄道線ー青森県五所川原市 ほか
第1章 花鳥風月
日本人の原風景里の桜と残雪の富士ー山梨県忍野村
お地蔵様を包む菜の花のじゅうたんー埼玉県川島町 ほか
第2章 春夏秋冬
ブナの森に囲まれた茅葺の里ー富山県南礪市
緑輝く棚田を貫くまっすぐな畦道ー長野県長野市 ほか
第3章 慕情
茅葺が居並ぶ日本昔話の世界ー京都府南丹市
笹舟揺れる石垣の水路ー愛媛県西条市 ほか
第4章 望郷
どこへ続くか夕暮れの鉄路ー埼玉県熊谷市
巨樹のトンネルをくぐり抜けてー愛媛県今治市 ほか

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【発掘おもしろ図鑑】 日本の原風景77景に心癒される 知らない街を歩いてみたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる