知らない街を歩いてみたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鉄道本特集】 「沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿」首都圏鉄道路線研究会著

<<   作成日時 : 2017/03/06 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ザッツエンターテインメント
鉄ちゃんでなくても面白い鉄道本特集
日刊ゲンダイ2017年3月5日

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/200818

 乗り鉄、撮り鉄、押し鉄、音鉄……鉄道をこよなく愛する人々の潜在数は計り知れない。さらには、それぞれの分野を詳細につづった鉄道本も数多い。鉄ちゃんでなくても絶対面白く読める新刊書4冊を紹介しよう。

「沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿」首都圏鉄道路線研究会著(SBクリエイティブ 820円+税)


画像


 4ページごとに激しくうなずき、8ページごとに思わず噴き出す。星の数よりも多い鉄道関連本で、かつてこんなに笑わせてくれる本があっただろうか。

 ありとあらゆるデータから首都圏鉄道の特徴をあぶり出し、悲喜こもごもの格差をまとめあげたのが「沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿」(SBクリエイティブ 820円+税)である。

 著したのは、首都圏鉄道路線研究会。いわゆる「鉄ちゃん」のフリーライター4人が執筆している。

 各鉄道路線に「勝ち組・負け組」の格付けを行うも、その根拠は明確だ。定義としては「ブランドタウンが多い」「接続路線が多い」「遅延が少ない」「混雑しない」「乗客が多い、あるいは増えている」「運賃収入が多い」沿線を勝ち組とする。全18路線のランキングはぜひ読んで確かめてほしい。予想とは異なる結果に驚くかもしれない。

 なによりも、各路線の特徴や性質を絶妙な語彙力で的確に表現。これが思わずうなるうまさなのである。

 たとえば、ワンカップが似合う酒盛り列車と呼ばれても決してめげない常磐線、「ダァシャーリマス(ドアを閉めます)」の独自アナウンスで時短を実現する京急本線、事実上「あきばエクスプレス」のつくばエクスプレス、貧乏くさかったり高級住宅地だったりと目まぐるしい中央線、いも電車の田舎くささから脱却を図るも失敗、自虐性を発揮する東武東上線、相互乗り入れがない不便さを「孤高の路線」といってごまかす西武新宿線……鋭い観察眼と機知に富んだ表現力。

 しかしながら行間には鉄道愛があふれ出ている。利用者の心の叫びに耳を傾けている証拠だ。鉄道会社は資料として参考にするといいかも。

 ただし、鉄ちゃんの熱い思いだけで紹介しているのではない。沿線上で、どの新聞が売れるか、進学塾や信用金庫の数、沿線住民の平均所得に金融資産、賃貸物件の賃料、痴漢摘発件数など、緻密なデータをもとに冷静沈着に比較しているのだ。

 その目の付けどころといい、微に入り細に入りのデータといい、お役所が出す通り一遍のモノとはワケが違う。鉄道を愛すると同時に、乗客の暮らしに根付いた、有益な情報が満載である。

 引っ越しや転職、マイホーム購入、子供の受験をこれから迎える人は、これを参考にしてほしい。ちなみに、娘を痴漢から守るなら半蔵門線など、あくまで仮説ではあるが説得力は十分。

 メディアでよく取り上げられる「住みたい街ランキング」とはまったく異なる視点で、その駅や路線、ひいては街の本質が見えてくるはずだ。自分が利用している路線の「立ち位置」を確認すれば、もっと愛着が湧いてくるに違いない。

「沿線格差」(SB新書) 首都圏鉄道路線研究会著(SBクリエイティブ 885円税込)


画像


「わが路線」、はたしてイケているのか?
主要ターミナル駅から、郊外に向けて放射線状に伸びていく鉄道路線。
私たちが毎日通勤の手段として活用しているこれらの各路線に固有のイメージ、路線間のヒエラルキー(序列)はどのようにして誕生したのか?
各路線を通信簿でシビアに採点すると共に、哀しくも可笑しい「沿線格差」を愉しみつくす!
「それが、東上クオリティ」自虐ネタが得意な東武東上線、
「自称」ハイソでセレブな奥様の巣窟、東急東横線、
成城学園、新百合ヶ丘などブランドタウンを有するが、本厚木以西は地方鉄道。乗客も農民主体!?な小田急線、
痴漢が潜んでいるけど巻き込まれるのが面倒なのでかかわりたくないと思っている埼京線、
東京で屈指の住みたい街が密集するアッパー沿線であり、中野〜吉祥寺間は上京者の憧れゾーンである中央線、
酒盛り列車と揶揄されても気にしていないどころか参加している常磐線、などなど
-各路線の噂(都市伝説?)やイメージを徹底検証!
この本を読めば、「首都圏沿線あるある」として話が盛り上がること間違いなし!
そして毎日自分の通勤している路線がいとおしくなる!?

【第1章 首都圏の主要各沿線の通信簿】
※1郊外度(その路線の中にどれくらい郊外をもつか)2沿線住民の富裕度3ブランドタウン保有度4運行本数度5乗り入れを含む利便度6ラッシュ時の混雑度(快適度)7運賃収入8平均通過人員(1日1キロあたり何人の乗客がいるか)の8つの指標なども駆使して分析。
中央線(三鷹〜御茶ノ水 60.2km)
総武線(秋葉原〜千葉)
東海道線(東京〜平塚 81.6km)
埼京線(大宮〜恵比寿 32.4km)
常磐線(日暮里〜牛久 50.6km)
京葉線(東京〜蘇我 43.5km)
東急東横線
東急田園都市線
西武新宿線
西武池袋線
小田急線
東武東上線
京成本線
京王線
京急本線
相鉄本線
東京メトロ 東西線
都営三田線
つくばエクスプレス

【第2章 テーマ別各沿線のランキング】
お金持ちの沿線ランキング
乗客数アップ、ダウン路線ランキング
日常的に使われる路線ランキング(定期比率が高い路線、低い路線)
痴漢被害の多い路線ランキング

【第3章 沿線イメージのウソと真実】
・各沿線に特有なイメージはどうして出来た? 〜沿線開発の歴史から現在のヒエラルキー誕生、異変まで

【第4章 同一沿線内でも無視できない駅格差】
・主要各路線の主要駅の「駅力」格差を比較分析
首都圏鉄道路線研究会
東京の鉄道路線を中心に各種統計データなどを駆使して、鉄道がもたらす様々な効果効用を日夜研究している。属性としては「鉄っちゃん」でもあり、三度の飯より鉄道をこよなく愛する。「路線の格付け」は確かに存在するが、いかなる路線であってもそこに利用者がいる限り、それを愛でる観点を忘れない。
※原武史さんはまだ確約が取れていないので現在外しております。

【内容情報】(出版社より)
主要ターミナル駅から、郊外に向けて放射線状に伸びていく鉄道路線。
私たちが毎日通勤の手段として活用しているこれらの各路線に固有のイメージ、
路線間のヒエラルキー(序列)はどのようにして誕生したのか?
各路線を通信簿でシビアに採点すると共に、哀しくも可笑しい「沿線格差」を愉しみつくす!
◆「勝ち組10路線」と「負け組8路線」を発表!
見栄っ張り度No.1 ⇒東急田園都市線
自虐度No.1 ⇒東武東上線
意外にも実力度No.1 ⇒京急本線
住みたい街充実度No.1 ⇒中央線
ーー各路線の噂(都市伝説?)やイメージを徹底検証!
 
この本を読めば、「首都圏沿線あるある」として話が盛り上がること間違いなし!
そして毎日自分の通勤している路線がいとおしくなる!?

◆あるようでなかった「沿線」のランク付け!

「どのような場所に住むか」その判断にも影響を与えるのが、最寄り駅のある鉄道沿線の利便性やイメージだ。
首都圏から郊外へ向かう路線を中心に、皆気づいていながら、
あまり触れられてこなかった路線の格付けをあえて公開する。
「住む年数を経るごとに沿線への愛着が増し、ほかの沿線に移る気はない」
これも正解ではあるが、わが路線の実力をここは冷静に評価し、各沿線の個性を考えてみよう。

◆ブランドタウン充実路線から、酒盛り列車と呼ばれる路線まで
各沿線の愛すべき個性を徹底分析!
【第1章 首都圏の主要各沿線の通信簿】
中央線 / 総武線 / 東海道線 / 埼京線 / 常磐線 /京葉線
東急東横線 /東急田園都市線 /西武新宿線 /西武池袋線
小田急線 / 東武東上線 / 京成線 / 京王線 / 京急線
相鉄線 / 東京メトロ 東西線 / 都営三田線 /つくばエクスプレス
 
【第2章 テーマ別沿線ランキング】
お金持ちの沿線ランキング
乗客数アップ、ダウン路線ランキング …ほか
 
【第3章 沿線イメージのウソと真実】
・各沿線に特有なイメージはどうして出来た? 〜沿線開発の歴史から現在のヒエラルキー誕生、異変まで


沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿 (SB新書)
SBクリエイティブ
2016-08-05
首都圏鉄道路線研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿 (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



沿線格差 [ 首都圏鉄道路線研究会 ]
楽天ブックス
SB新書 首都圏鉄道路線研究会 SBクリエイティブ格差 私鉄 路線 首都圏 大手民鉄 東武 西武 京


楽天市場 by 沿線格差 [ 首都圏鉄道路線研究会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年08月08日
著者/編集: 首都圏鉄道路線研究会
出版社: SBクリエイティブ
サイズ: 新書
ページ数: 240p
ISBNコード: 9784797388657

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
勝ち組10路線と負け組8路線を発表!ブランドタウン充実路線から、酒盛り列車と呼ばれる路線まで、各沿線の愛すべき個性を徹底分析!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 首都圏の主要路線の通信簿
住みたい街が密集するアッパー路線 中央線
首都圏を縦断する「まぜこぜ」路線 総武線 ほか
第2章 テーマ別沿線ランキング
沿線の所得が多い路線、少ない路線ー“お金持ち”が多く住む街を走る路線はどこ?
乗客数が増えている路線、減っている路線ー人口減少時代に、乗客数を伸ばしている路線はどこだ? ほか
第3章 沿線イメージのウソと真実
沿線開発のビジネスモデルを築いた小林一三
ライバルの追随を許さない東急のイメージ戦略 ほか
第4章 同一沿線内でも無視できない「駅力格差」
交通や生活の利便性が高い駅ほど「駅勢圏」も強くなる!?
平均賃料から見る各駅の「駅力」と将来性 ほか

電子書籍


沿線格差首都圏鉄道路線の知られざる通信簿【電子書籍】[ 首都圏鉄道路線研究会 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
「わが路線」、はたしてイケているのか?<br><br>主要ターミナル駅から、郊外に向けて放射線状に伸


楽天市場 by 沿線格差首都圏鉄道路線の知られざる通信簿【電子書籍】[ 首都圏鉄道路線研究会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【鉄道本特集】 「沿線格差 首都圏鉄道路線の知られざる通信簿」首都圏鉄道路線研究会著 知らない街を歩いてみたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる