知らない街を歩いてみたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川】  県企業庁配布のダムカード 玄倉と熊木も追加 コレクターに人気

<<   作成日時 : 2017/02/24 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【神奈川】
県企業庁配布のダムカード 玄倉と熊木も追加 コレクターに人気
東京新聞2017年2月24日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201702/CK2017022402000174.html


画像

玄倉ダムのダムカード=県企業庁提供

 玄倉ダムについては県企業庁が昨年11月から、コレクターに人気のダムカードに、熊木ダム(山北町)とともに追加し、配布を行っている。

 ダムカードは表面にダムの写真が、裏面にダムの性能や豆知識などが印刷されている手のひらサイズ。2007年、国交省などが全国のダムで配布を始めたところ話題になり、県も10年から発行を始めた。

 実際に現場に足を運ばなければ入手できない「レア感」が魅力という。県はこれまで相模ダムや城山ダム(ともに相模原市緑区)など6カ所のカードをつくっている。

 熊木ダムは1960年の完成で、ユーシン渓谷のさらに上流にあり、丹沢の最深部の清らかな水をたたえている。堤の高さは約15メートルほどで、小規模ダムに分類される。


画像

熊木ダムのダムカード=県企業庁提供

 カードを手に入れるには、玄倉、熊木両ダムと玄倉第1発電所、同第2発電所の4施設のうち1カ所で、施設と自分自身が1枚に写った写真を撮影。その写真を玄倉川下流の丹沢湖畔にある酒匂川水系ダム管理事務所か、丹沢湖記念館でスタッフに見せると、2枚セットでもらえる。無料。

 配布場所は閉庁日や休館日がある。問い合わせは県企業庁利水課=電045(210)7235=へ。 (原昌志)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【神奈川】  県企業庁配布のダムカード 玄倉と熊木も追加 コレクターに人気  知らない街を歩いてみたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる