「地図で解明!東京の鉄道発達史」今尾恵介著(JTBパブリッシング 1300円+税)

「地図で解明!東京の鉄道発達史」今尾恵介著(JTBパブリッシング 1300円+税)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/196077


画像


 首都東京の交通網の発展をカラー古地図とともに解説。

 俯瞰することで、東京の来し方行く末に思いを馳せることができる。

 特に、私鉄が郊外へと放射状に広がっていった歴史は感慨深い。

 それまでの鉄道は参拝のためや都市と都市を結ぶ連絡のためのものだったが、東急電鉄のように、郊外の“住民の足”として、都市計画と一体になった役割を担うようになった。

 ほかに、お蔵入りして幻となった鉄道計画についてや、山手線の外側を走る環状線計画、山手線内側に私鉄を通す申請が却下されたことなど、陰の歴史にも触れている。

「地図で解明!東京の鉄道発達史」 今尾恵介著(JTBパブリッシング 1,404円税込)


画像


このジャンルの第一人者である著者蒐集の貴重な古地図や絵図、古写真を多数収録!地図に残る手掛かり
を読み解き、「鉄道網の進化=東京の発展」の歴史を描きだす一冊です!!


地図で解明! 東京の鉄道発達史 (単行本)
JTBパブリッシング
2016-04-20
今尾恵介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地図で解明! 東京の鉄道発達史 (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



地図で解明!東京の鉄道発達史 [ 今尾恵介 ]
楽天ブックス
今尾恵介 JTBパブリッシング発行年月:2016年03月 予約締切日:2016年02月25日 ページ


楽天市場 by 地図で解明!東京の鉄道発達史 [ 今尾恵介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品基本情報
発売日: 2016年02月26日頃
著者/編集: 今尾恵介
出版社: JTBパブリッシング
サイズ: 単行本
ページ数: 175p
ISBNコード: 9784533109546

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一本一本の路線が東京を変貌させた。一枚一枚の地図が激動の歴史を物語る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 馬力と人力から始まった鉄道ー首都東京の都市交通事始め
2 街に通すのではなく通す街を創るー東急電鉄と新しい街
3 都心を目指した私鉄の夢と現実ー越えられない「万里の長城」
4 乗客をより早く目的地へーこれぞ鉄道の王道/幻に終わった東京大環状線計画ー東京山手急行電鉄
5 絡み合う路線に絡み合う歴史ありー西武の複雑路線網の理由
6 時代が変われば目的も変わるー京急空港線と京王高尾線
7 貨物を運ぶはずが人間を運ぶことに…-首都圏貨物線の大変貌

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
今尾恵介(イマオケイスケ)
1959年横浜市生まれ。音楽出版社勤務を経て、1991年にフリーランサーとして独立。旅行ガイドブック等へのイラストマップ作成、地図・旅行関係の雑誌への連載をスタート。以後、地図・鉄道関係の単行本の執筆を精力的に手がける。膨大な地図資料をもとに、地域の来し方や行く末を読み解き、環境、政治、地方都市のあり方までを考える。(一財)日本地図センター客員研究員、(一財)地図情報センター評議員、日本地図学会「地図と地名」専門部会主査、日野市郷土資料館協議会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0