地震なんの、SLで川下りで 九州の観光を元気に

地震なんの、SLで川下りで 九州の観光を元気に
朝日新聞デジタル2016年6月19日23時04分

http://digital.asahi.com/articles/ASJ6G5VSKJ6GTIPE04D.html?_requesturl=articles%2FASJ6G5VSKJ6GTIPE04D.html&rm=421#Continuation




【動画】JR九州のSLに乗って熊本から人吉へ=横田千里撮影


画像

SL人吉の前でJR九州の萱嶋創さんと記念撮影する平田たかこさん=JR熊本駅、金子淳撮影


画像

「くま川下り」で櫓漕(ろこ)ぎ体験する平田たかこさん=熊本県人吉市、金子淳撮影


画像

熊本のほかにも!九州・沖縄の「観光」TOGGY部超のイチオシ!


画像

「くま川下り」を楽しむ平田たかこさん(右)=熊本県人吉市、金子淳撮影


画像

SL人吉と記念撮影する平田たかこさん=熊本県球磨村の一勝地駅、金子淳撮影


画像

SL人吉の前で乗務員の人たちと記念撮影=熊本県球磨村の一勝地駅、金子淳撮影

■九州まるごと特区

 熊本県を中心とする一連の地震では、被災地に大きな被害が出た。同時に、「観光立国」を引っ張ってきた九州を訪れる人たちが激減。観光業が大きな打撃を受けた。「九州まるごと特区」取材班としては、熊本、そして九州の観光を応援しなければならない。現地に飛んだ。

「九州まるごと特区」のサイト
     ◇

 昨年の企画開始以来、まるごと特区部長を務めるのはタレントのTOGGY(トギー)さんだ。今回、部長秘書に就任した福岡出身のタレント平田たかこさんと、部長代理に就いた朝日新聞の岩田智博記者が6月10日に向かったのは、熊本県人吉市。晴天に恵まれ、絶好の「観光日より」だった。

 シュシュッ、ポッポ――。煙を吐きながら、JR九州の「SL人吉」が球磨川に沿って疾走する。九州を代表する観光列車のひとつだ。3両編成。足元から天井まで広がる展望ラウンジが魅力で、年間約3万人が乗る。

 平田「心地よい揺れ。非日常で癒やされる」

 岩田「球磨川も本当にきれいに見えます」

 ログイン前の続きSL人吉は、熊本―人吉間を約2時間半かけて走る。JR九州で観光を通じて地域おこしに取り組む萱嶋創(かやしまはじめ)さんによると、人吉市SL展示館に保存されていた機関車を復元、2009年から運行している。JR九州は観光列車に力を入れており、「ななつ星」や「A列車で行こう」なども有名だ。

 萱嶋さん「地域を盛り上げたいという思いがあるんです」

 地震の影響で運転が見合わせられていたが、SL人吉は4月29日に再開。だが、乗客は地震前の5割程度にとどまっているという。萱嶋さんは「観光列車に乗るために九州に来る人もいる。運行させることで、元気にしたいんです」と力を込める。

     ◇

 人吉市内の真ん中を流れる球磨川は日本三大急流のひとつで、明治43(1910)年に始まった川下りは主要な観光資源だ。「くま川下り」の井上幸生社長が迎えてくれた。

 井上社長「風も冷たくて、時折しぶきもかかり、気持ちいいですよ」

 平田「水しぶきが楽しい~」

 例年この時期は、全国から多くの修学旅行生が訪れる。だが4月14日の「前震」以降、13校約2500人がキャンセルになった。井上社長は「夏に向け、お客さんが増えてほしい」と話す。

 そんな人吉は、温泉地としても知られる。一泊してこその観光だ。温泉旅館「清流山水花 あゆの里」を訪れた。

 人吉の温泉旅館は約10軒。女将(おかみ)らでつくる「さくら会」の会長が、あゆの里の女将、有村政代さんだ。SL人吉が到着するJR人吉駅に女将さんたちと繰り出すなど、観光PRに一役買っている。

 宿が夕食に出すアユの塩焼きは絶品。有村さんはこう話す。「(地震で大きな被害を受けた)南阿蘇の女将から、熊本がダメにならないよう元気を送ってと言われた。勇気をもらった」

     ◇

 地震被害にも負けず、九州の観光を元気にしようと取り組む人たち――。「九州まるごと観光復興特区」への認定、間違いなしです。

     ◇

 九州各地を元気にする取り組みを掘り起こし、「特区」に認定して応援しよう――。そんな朝日新聞とKBCの連動企画「九州まるごと特区」の第2弾が、今月から装い新たに始まりました。「音」を手がかりに九州の魅力をたどります。原則として月1回程度、朝日新聞の各地域版に掲載するほか、KBCラジオやインターネットでもお届けします。案内役の「特区部員」は、各地の朝日新聞記者。「特区部長」は引き続きタレントのTOGGYさん、「部長代理」は新たに朝日新聞の岩田智博記者が務めます。「特区部長秘書」にはタレントの平田たかこさんが就任。今回は、KBCラジオの番組「TOGGY’s AHEAD!」で20日午後6時過ぎからオンエア。KBCの特設ページ(http://www.kbc.co.jp/r-radio/marugoto/別ウインドウで開きます)でも視聴いただけます。

Editors' Choice
超望遠もおまかせ!ソニーの高画質デジカメ
文・LockUP
朝日新聞デジタル2016年6月6日

http://www.asahi.com/and_bazaar/articles/SDI2016060383701.html?iref=andb_pc_top_main1

ソニー Cyber-shot DSC-RX10M3

画像


 1.0型センサーの高画質と望遠対応で人気のソニー・サイバーショットRX10シリーズに、待望のニューモデルが登場。こちらの「DSC-RX10M3」は、24-200mm(35mm判換算)だった前モデルを大きくしのぐ24-600mm/F2.4-4.0(35mm判換算)の大口径高倍率ズームレンズを搭載。9枚羽根円形絞りと専用設計のZEISSバリオ・ゾナーT*レンズの組み合わせで、超望遠でも美しいボケ味が楽しめるカメラに進化した。

 こだわりの撮像素子も1.0型のままパワーアップし、信号処理のスピードが大幅に向上。最大960fps(40倍)のスーパースローモーション動画や最高1/32000秒の電子シャッターなど、プロの期待にも応える性能を備えている。さらに超望遠モデルでありながら、約0.09秒の高速AFを実現。スポーツや野鳥撮影など、一瞬のシャッターチャンスが重要なシーンでも活躍するだろう。

 「レンズ交換無しに、1台でオールマイティーに撮影を楽しみたい」というハイアマチュアの声にもしっかり応える、ハイスペックなカメラに仕上がった。

ソニー Cyber-shot DSC-RX10M3


画像



画像



画像






ソニー Cyber-shot DSC-RX10M3 《納期約1ヶ月》
カメラのキタムラ
【製品特徴】■RXシリーズ初、24-600mm(光学25倍)の高倍率ZEISSバリオ・ゾナーT*レン


楽天市場 by ソニー Cyber-shot DSC-RX10M3 《納期約1ヶ月》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


【製品特徴】
■RXシリーズ初、24-600mm(光学25倍)の高倍率ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載。風景などの広角撮影から、スポーツや
 野鳥などの超望遠撮影まで、あらゆるシーンを1台でカバー
■メモリー一体1.0型積層型CMOSセンサーとBIONZ Xで高画質と高速読み出しを実現
■600mmまでの幅広い撮影領域で実現する、プロ仕様の4K動画とスーパースローモーション
■ファストインテリジェントAFを搭載することにより、600mmまでの望遠レンズ搭載モデルでありながら、約0.09秒の高速AFを実現
■スマートフォンやタブレットに専用アプリをインストールすれば、静止画や動画を転送可能。NFC対応ならワンタッチで接続可能

【製品仕様】
●有効画素数:約2010万画素
●ズーム倍率:光学 25倍、デジタル 100倍
●焦点距離(35mm換算):24~600mm
●記録メディア:メモリースティック デュオ/PRO デュオ/PRO デュオ(High Speed)/PRO-HG デュオ、SD/SDHC/SDXCメモリーカード
●液晶モニター:3.0型 約122.9万ドット
●動画記録サイズ:4K(3840×2160)、フルハイビジョン(1920×1080)他
●質量:約1095g(電池及びメモリーカード含む)
●電池:NP-FW50(付属 撮影可能枚数目安 液晶モニター使用時:約420枚 ファインダー使用時:約370枚)

【付属品】
リチャージャブルバッテリーパックNP-FW50、ACアダプター、マイクロUSBケーブル、ショルダーストラップ、レンズキャップ、シューキャップ、
レンズフード、アイピースカップ、取扱説明書 他

※詳しくはメーカーサイトをご確認下さい。

sony`サイバーショット`ソニーCyber-shotDSC-RX10M3`RX10III`RX103`
http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX10M3/