【今日の新刊 】 「すしそばてんぷら」藤野千夜著(角川春樹事務所 1400円+税)

今日の新刊
「すしそばてんぷら」藤野千夜著(角川春樹事務所 1400円+税)
日刊ゲンダイ2016年4月13日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/179287


画像


「すしそばてんぷら」 藤野千夜著(角川春樹事務所 1,512円税込)


画像



すしそばてんぷら
角川春樹事務所
藤野千夜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すしそばてんぷら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



すしそばてんぷら [ 藤野千夜 ]
楽天ブックス
藤野千夜 角川春樹事務所発行年月:2016年02月 ページ数:250p サイズ:単行本 ISBN:9


楽天市場 by すしそばてんぷら [ 藤野千夜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年02月
著者/編集: 藤野千夜
出版社: 角川春樹事務所
サイズ: 単行本
ページ数: 250p
ISBNコード: 9784758412797

【内容情報】
早朝のテレビ番組でお天気姉さんをしている寿々は、下町で祖母とのふたり暮らしをのんびり愉しんでいた。そんな彼女が江戸まちめぐりというブログを開設することになりー「江戸の味」を求めて、おばあちゃんと幼馴染みの寛太と共に、浅草、日本橋、神田、築地へ…。寿々は、料理も街も人も、時間がずーっとつながっていることを知り、日々の暮らしと人生の愛しさを感じるのだった。

【著者情報】
藤野千夜(フジノチヤ)
1962年福岡県生れ。千葉大学教育学部卒業。1995年「午後の時間割」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1998年『おしゃべり怪談』で野間文芸新人賞、2000年「夏の約束」で芥川賞を受賞

 下町で祖母と2人暮らしの寿々は、早朝のテレビ番組でお天気おねえさんを務めているが、婚約者の心変わりでいきなり破談になった。そのうえ気象予報士の試験にも落ちた。

 事務所の社長が赤穂浪士も食べたという老舗の豆腐料理屋〈笹乃雪〉で残念会をしてくれたのだが、あまりのおいしさに感激。さらに店の娘が赤穂浪士のひとりに恋していたことを聞いて、胸がキュン。

 社長夫婦の提案で、「江戸まちめぐり」というブログを開設することになり、祖母と幼馴染みの寛太を連れて、どぜう鍋、笹巻けぬきすしなど江戸の味を体験する。読んでいると心がほっこりする食べあるき小説。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0