【新書あらかると】  「私立探偵・小仏太郎函館殺人坂」梓林太郎著(実業之日本社 880円+税)

新書あらかると
「私立探偵・小仏太郎函館殺人坂」梓林太郎著(実業之日本社 880円+税)
日刊ゲンダイ2016年3月3

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/176444


画像


「函館殺人坂 私立探偵・小仏太郎」(Joy novels) 梓林太郎著(実業之日本社 950円税込)


画像



函館殺人坂 私立探偵・小仏太郎 (ジョイ・ノベルス)
実業之日本社
2016-01-07
梓 林太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 函館殺人坂  私立探偵・小仏太郎 (ジョイ・ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



函館殺人坂 [ 梓林太郎 ]
楽天ブックス
私立探偵・小仏太郎 Joy novels 梓林太郎 実業之日本社発行年月:2016年01月 ページ数


楽天市場 by 函館殺人坂 [ 梓林太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年01月
著者/編集: 梓林太郎
出版社: 実業之日本社
サイズ: 新書
ページ数: 228p
ISBNコード: 9784408505503

【内容情報】
私立探偵・小仏太郎は、警察時代の同僚からある男の捜索依頼を受けた。豪雨の夜、移送中の参考人を逃がしてしまったという。名前は田宮英明。八年前、警察官だった父親を強盗犯に殺され、その復讐として父の葬儀前日に犯人を銃殺した疑いがかけられていた。英明は事件直後から失踪しており、時を経てようやく捕まえた矢先の逃亡だった。英明の居場所を突き止めるべく小仏が調査を始めると、かつて彼と交際していたらしい女・淡谷利音の存在に辿り着く。類まれな美貌を持った彼女は、英明の父親と同じ函館の出身なのだというがーわずかな手がかりを追い、小仏は北海道へ飛ぶ!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梓林太郎(アズサリンタロウ)
長野県生まれ。昭和55年、作家デビュー。山岳ミステリー、旅情ミステリーの第一人者として人気を博している。

 探偵の小仏に元同僚で警視庁捜査1課の宅間から依頼が舞い込む。移送中に豪雨災害に巻き込まれ、一時釈放した殺人の容疑者・田宮の行方を捜して欲しいというのだ。

 8年前、警察官だった田宮の父親が強盗現場で殉職。田宮の容疑は、父を殺した犯人を殺害したというものだった。さらに田宮が使用したと思われる拳銃は、16年前に交番警官から奪われたものだったという。小仏は、父親の葬儀後に行方を消した田宮のこれまでの足跡を求めて関係者を訪ね歩く。やがて、田宮の元恋人・利音が、田宮の父親と同じ函館の出身だったことが分かる。

 失踪した重要参考人の行方を捜す小仏の隠密調査を描く人気旅情ミステリーシリーズ最新刊。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0