北海道新幹線が開業 一番列車は満席、見物客から拍手も

北海道新幹線が開業 一番列車は満席、見物客から拍手も
朝日新聞デジタル2016年3月26日10時22分 若松聡

http://digital.asahi.com/articles/ASJ3V0DVCJ3TIIPE041.html?rm=292




【動画】北海道新幹線が開業し、一番列車が出発した


画像

北海道新幹線が開業し、出発する東京行き一番列車「はやぶさ10号」=26日午前6時35分、北海道北斗市のJR新函館北斗駅、林敏行撮影


画像

多くの人たちに見送られ、東京へ出発する「はやぶさ10号」=26日午前6時36分、北海道北斗市のJR新函館北斗駅、林敏行撮影


画像

JR新函館北斗駅を出発する北海道新幹線「はやぶさ10号」=26日午前6時36分、北海道北斗市、日吉健吾撮影


画像

JR新函館北斗駅を出発する北海道新幹線「はやぶさ10号」=26日午前6時36分、北海道北斗市、日吉健吾撮影


画像

北海道新幹線が開業し、JR新函館北斗駅を出発する東京行き一番列車「はやぶさ10号」(手前)=26日午前6時36分、北海道北斗市、取材ヘリから、代表撮影


画像

JR新函館北斗駅に向けて発車する「はやぶさ1号」=26日午前6時32分、JR東京駅、越田省吾撮影


画像

本州側から青函トンネルを抜けて、北海道側に姿を現した新青森発の下り一番列車「はやて91号」=26日午前7時16分、北海道知内町、本社ヘリから、山本裕之撮影


画像

北海道新幹線の開業を祝い、集まった人たち=26日午前6時33分、北海道北斗市のJR新函館北斗駅、林敏行撮影


画像

北海道新幹線の始発「はやぶさ10号」の出発を前に、くす玉が割られた=26日午前6時22分、北海道北斗市の新函館北斗駅、日吉健吾撮影


画像

北海道新幹線が開業し、JR新函館北斗駅から本州へ向かう東京行き一番列車「はやぶさ10号」。奥は函館山=26日午前6時37分、取材ヘリから、代表撮影


画像

北海道新幹線が開業し、JR新函館北斗駅から本州へ向かう上り一番列車「はやぶさ10号」。後方は函館山=26日午前6時38分、代表撮影


画像


 北海道と本州をつなぐ北海道新幹線の新青森―新函館北斗間(149キロ)が26日、開業した。東北新幹線と直通運転し、東京と新函館北斗は最速4時間2分、仙台と新函館北斗は2時間30分で結ばれる。1964年の東海道新幹線開業から半世紀、九州から北海道まで新幹線で移動できるようになった。

3つの切り口で迫る、北海道新幹線特集
「ゾクゾクする」「夢見てきた」 北海道新幹線の乗客ら
 JR新函館北斗駅(北海道北斗市)であった出発式で、JR北海道の島田修社長が「北海道民の夢と期待を乗せた北海道新幹線。安全運行を最大限心掛けていく」とあいさつした。

テツの広場
 午前6時35分、上り一番列車の東京行き「はやぶさ10号」が満席の予約で出発。新型のH5系車両(10両編成)を見物客らが拍手で見送った。

 ログイン前の続きJR東京駅からは下り一番列車の「はやぶさ1号」が午前6時32分に満席の予約で出発。出発式では、JR東日本の冨田哲郎社長が新幹線延伸の歴史にふれながら、「ついに津軽海峡を通って北海道の地に乗り入れることになった。新幹線によって観光産業が北海道や東北の大きな力になると期待している」とあいさつした。

 1日13往復のうち、新函館北斗と東京を直通で結ぶのは10往復。新函館北斗と仙台、盛岡、新青森間をそれぞれ1往復する。

 津軽海峡を越える青函トンネル(54キロ)を含む82キロの区間は、全国の新幹線で唯一、在来線の貨物列車と同じ線路を走る。北海道新幹線の最高時速は260キロだが、この区間はすれ違いの風圧で貨物列車の荷崩れが起きないよう140キロに落とす。このため東京―新函館北斗の所要時間は航空機より新幹線を選ぶ目安とされる「4時間切り」は見送られた。

 北海道新幹線は、2030年度に札幌までの延伸を目指している。(若松聡)