台風被害の三重・名松線全線復旧 住民要望で6年半ぶり

台風被害の三重・名松線全線復旧 住民要望で6年半ぶり
朝日新聞デジタル2016年3月26日15時50分 国方萌乃

http://www.asahi.com/articles/ASJ3V2RYLJ3VONFB001.html




【動画】6年半ぶりに全線復旧したJR名松線=吉本美奈子撮影


画像

6年半ぶりに全線復旧したJR名松線の運行再開出発式=26日午前9時35分、津市のJR伊勢奥津駅、吉本美奈子撮影


 台風被害で一部が不通だった三重県中部のJR名松(めいしょう)線が26日、6年半ぶりに全線復旧した。終点の伊勢奥津(おきつ)駅(津市美杉町奥津)で26日朝、出発式があり、地元住民や鉄道ファンらが出発する列車を見送った。

 名松線は松阪駅から伊勢奥津駅の43・5キロを結ぶ路線。2009年10月、台風18号で線路に土砂が流れ込み、家城(いえき、津市白山町南家城)―伊勢奥津間の17・7キロが不通になった。JR東海は廃止を提案したが、地元住民らの署名運動などがあり、運行再開を決めた。

 出発式では、同社の柘植康英社長が「今日は大変多くのお客様にお集まりいただき、改めて鉄道に対する熱い思いを感じさせていただいた」とあいさつ。松阪駅の亀田康宏駅長がホームで手を上げて合図を出すと、午前9時35分発の松阪行きの列車が約220人を乗せ、ゆっくりと発車した。近くに住む鏡一二男(うみお)さん(69)は「沈んでいた町が生き返っていくような気がしている」と話した。(国方萌乃)

「封印された鉄道秘史」 小川裕夫著(彩図社 1,296円税込)

画像



封印された 鉄道秘史
彩図社
2015-09-23
小川 裕夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 封印された 鉄道秘史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



封印された鉄道秘史 [ 小川裕夫 ]
楽天ブックス
小川裕夫 彩図社発行年月:2015年10月 ページ数:239p サイズ:単行本 ISBN:97848


楽天市場 by 封印された鉄道秘史 [ 小川裕夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2015年10月
著者/編集: 小川裕夫
出版社: 彩図社
サイズ: 単行本
ページ数: 239p
ISBNコード: 9784801301061

【内容情報】
この国の鉄道には語られることのない過去がある…。日本鉄道史の深層に埋もれた、知られざる秘話に迫る。

【目次】
第1章 政治に翻弄された鉄道
若者たちが目指した南満州鉄道
満洲国皇帝が乗った御召列車 ほか
第2章 夢の超特急「新幹線」の光と影
新幹線の運転台を見学した昭和天皇
エリザベス女王の新幹線乗車騒動記 ほか
第3章 戦争が変えた日本の鉄道
鉄道の運命を変えた西南戦争
陸軍登戸研究所の偽札輸送列車 ほか
第4章 日本鉄道史の知られざる秘話
東海道本線の建設を手伝ったヤクザ
暴力団組長が鉄道で移動するとき ほか
第5章 仁義なき鉄道バトル
東京都知事が出した地下鉄一元化計画
有力私鉄がぶつかった箱根山戦争 ほか

【著者情報】
小川裕夫(オガワヒロオ)
1977年、静岡県静岡市生まれ。行政誌編集者を経て、フリーランスライター。旅、鉄道、地方自治などが専門分野


「ブラック鉄道史」 小川裕夫著(ぶんか社 1,080円税込)


画像



ブラック鉄道史
ぶんか社
小川 裕夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラック鉄道史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブラック鉄道史 [ 小川裕夫 ]
楽天ブックス
小川裕夫 ぶんか社発行年月:2015年11月 ページ数:253p サイズ:単行本 ISBN:9784


楽天市場 by ブラック鉄道史 [ 小川裕夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2015年11月
著者/編集: 小川裕夫
出版社: ぶんか社
サイズ: 単行本
ページ数: 253p
ISBNコード: 9784821144174

【内容情報】
歴史の闇に追いやられた鉄道の黒い真実に光を当てる!!

【目次】
第1章 鉄道と時事
第2章 知られざる鉄道史
第3章 鉄道の裏側
第4章 “○○”と鉄道
第5章 鉄道新時代到来
第6章 鉄道地方創生時代

【著者情報】
小川裕夫(オガワヒロオ)
1977年、静岡市生まれ。行政誌編集者を経て、フリーランスに転身。取材テーマは内務省・総務省・鉄道省が所管する地方自治・都市計画・鉄道・東京など