瑞穂町の花咲かじいさん カタクリ観賞デッキの名に

【社会】
瑞穂町の花咲かじいさん カタクリ観賞デッキの名に
東京新聞2016年3月26日 夕刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201603/CK2016032602000264.html


画像

「宮崎テラス」と名付けられた観賞デッキ=瑞穂町で

 「春の妖精」と呼ばれるカタクリの花。その首都圏を代表する群生地が東京都瑞穂町にある。もとは畳一枚分の広さしかなく、花のかれんさに魅了された一人の男性が長年丹精し、今では二十万株が咲き誇る。今年もシーズンを迎えた群生地には今月、観賞デッキが新設され、町は男性に敬意を表して名前を冠した「宮崎テラス」と名付けた。 (加藤健太)

 花咲かじいさんになる-。地元で製茶販売業を営んでいた故宮崎栄蔵さんは、一九七五年ごろ、所有する瑞穂町箱根ケ崎の山の一角に薄紫色の花を見つけた。名前も知らなかったが、うつむくように咲く愛らしさに引かれて手入れを始めた。

 仕事の合間を見つけては山に足を運んだ。風通しを良くするため下草を刈り、枯れた木を取り除いて種をまいた。当時の様子を、長男栄樹さん(59)は「花咲かじいさんになると言って、真冬の寒い日でもお構いなしだった」と振り返る。

 カタクリは発芽から花を咲かせるまで七~八年かかる。丹精した花が抜かれたり踏み荒らされたりもしたが、宮崎さんが地道に栽培し、群生地は三千平方メートルの山の斜面一面に広がった。二〇〇一年に七十五歳で亡くなる直前まで一人で世話を続けていたという。

 亡くなった後は、家族や地元のボランティアが世話を引き継いだ。群生地が広がるにつれて見物客が増え、町は一一年、群生地を含む約一万平方メートルを公有化。公園「さやま花多来里(かたくり)の郷」として、駐車場やトイレを整備してきた。町によると、昨年の開花時期には約一万一千人が訪れ、観光資源の一つとして定着した。

 観賞デッキは、急斜面の散策路が歩きにくいとの声に応え、群生していない場所に広さ百平方メートルを新設。今月十九日から開放され、車いすの人やお年寄りでも群生地を近くで眺められる。

 デッキのそばには、カタクリに囲まれて笑顔の宮崎さんの写真が飾られた。「デッキに名前を付けてもらって感激。人が集まるところが好きな父だったので、きっと喜んでいるはずだ」。栄樹さんはそう言って、亡き父に思いをはせた。

 群生地では今年も、例年通り三月中旬から咲き始め、四月初旬まで見頃が続く。

     ◇

 さやま花多来里の郷はJR八高線の箱根ケ崎駅東口から都道166号を北へ徒歩10分。問い合わせは瑞穂町建設課公園係=電042(557)7659

 <カタクリ> 山地や丘陵に自生するユリ科の多年草。地上に姿を現す期間が4週間ほどで、花を咲かせた後に葉や茎が枯れてしまうため「春の妖精」と呼ばれる。東京都レッドリストでは、瑞穂町を含む西多摩地区で準絶滅危惧種に、都内の他地域では絶滅危惧種に分類。瑞穂町によると、都内では練馬区やあきる野市などでも群生している。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P900 光学83倍 1605万画素 ブラック P900BK


画像


画像


画像


画像




格: ¥ 63,500


【あす楽】 ニコン COOLPIX P900 ブラック
カメラのキタムラ
【製品特徴】■光学2000mm相当(35mm判換算の撮影画角)、光学83倍ズームの高性能なNIKKO


楽天市場 by 【あす楽】 ニコン COOLPIX P900 ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

価格 66,090円 (税込) 送料込

・ストラップ AN-CP21
・レンズキャップ LC67
・Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL23
・本体充電ACアダプター EH-71P
・USBケーブル UC-E21

広角24mm相当から超望遠2000mm相当(35mm判換算の撮影画角)までをカバーする光学83倍ズーム(ダイナミックファインズーム時166倍※1)を搭載。色収差の補正に優れたスーパーEDレンズを採用した大口径レンズにより、超望遠撮影時でも鮮鋭感のある美しい描写が可能。

そのほか、デュアル検知光学VRにより達成した5.0段※2の手ブレ補正効果や、約0.12秒※3の撮影タイムラグを実現しているほか、アイセンサー付き電子ビューファインダーなどを搭載。

※1 最大画像サイズ設定時。画像サイズによって最大倍率は異なる。
ダイナミックファインズームの倍率は、広角端からの光学ズームと電子ズームを合わせた総合倍率のこと。
※2 CIPA規格準拠。約350mm(35㎜判換算の撮影画角)で測定。
※3 CIPA規格準拠。測定条件(広角端、被写体輝度LV10、プログラムオート、シングルAF)



大迫力2000 mm相当の超望遠「光学83倍ズーム&ダイナミックファインズーム166倍」

画像

24 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/5.6


画像

2000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/6.5
超望遠2000 mm相当でも鮮鋭感のある美しい描写を実現



画像

約4000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/5.6
光学ズーム域を超えても、すみずみまで高精細なダイナミックファインズーム



自分だけのアングルを自由に探究「広視野角3型バリアングル液晶モニター」


画像

多彩なアングルからラクな姿勢で被写体を狙える、バリアングルタイプの広視野角大画面モニターと合わせて使用することで、撮影の自由度がさらに大きく広がる。広視野角で斜めからでも鮮明に見られる約92万ドットの液晶モニターは、より明るく省電力なRGBW方式で屋外での撮影も快適。


月や野鳥も手持ち撮影で美しく「月モード・鳥モード」


画像

月モード
色合いをコマンドダイヤルで調整可能。



画像

鳥モード
最大画像サイズで約7コマ/秒、約7コマまでの高画質連写が可能。



画像

2000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/6.5


画像

約4000 mm相当(35mm判換算の撮影画角)、f/6.5


画像

レンズ前約1 cmまで近づいて撮影できるマクロAF

「驚異!デジカメだけで月面や土星の輪が撮れる ニコンCOOLPIX P900天体撮影テクニック」山野泰照著(インプレスR&D 1,674円税込)


画像


内容紹介
Nikon COOLPIX P900は手持ちでそのまま天体を撮影しても、驚くほどの写真が撮れますが、その能力を最大限発揮しさらに良い写真を撮影するために機材、設定、撮影条件などについて豊富な作例とともに詳しく解説します。

第1章〜第4章で、天体撮影の基礎知識や三脚、リモコン、フィルタなどの機材など、撮影前の準備について説明します。

第5章〜第9章では、月面や土星、木星、太陽などを撮影するときの個々の天体についての適切な設定値(露出、シャッタースピード、絞り、ホワイトバランスなど)を紹介します。

第10章〜第12章では、動画の撮影、さらに本格的な撮影を志す人のために、知っておいてほしいデジタルカメラの仕組み、画像処理についてやさしく解説します。

なお、本書は電子版は本文フルカラーですが、印刷版は本文モノクロとなります。撮影画像を確認したい方は電子版をおすすめします。

出版社からのコメント
※本書の印刷書籍には単行本版とオンデマンド版の2つの製品形態があります。単行本版は従来型の書籍で、オンデマンド版は注文時製造のため品切れがなくいつでも購入できる特長があります。電子版も含め、用途に応じてご利用ください。

著者について
1954年、香川県生まれ、みずがめ座、アマチュア天体写真家。現在、株式会社ニコンに勤務。「デジカメではじめるデジタルフォトライフ(1997年、インプレス)」やデジタルフォト、デジタル天体写真に関する発表や記事多数。本書は、社員の立場からの製品紹介ではなく、天体写真家の立場から楽しい使い方を紹介するために執筆。一般社団法人 日本写真学会会員、公益財団法人 冷泉家時雨亭文庫会員。





驚異!デジカメだけで月面や土星の輪が撮れる [ 山野泰照 ]
楽天ブックス
ニコンCOOLPIX P900天体撮影テクニック EーBook/Print Book 山野泰照 イン


楽天市場 by 驚異!デジカメだけで月面や土星の輪が撮れる [ 山野泰照 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年01月
著者/編集: 山野泰照
発行元: インプレスR&D
発売元: インプレス
サイズ: 単行本
ページ数: 180p
ISBNコード: 9784844397021

【目次】
COOLPIX P900と天体撮影
天体撮影の基礎知識
カメラの基本的な使い方
撮影前の準備・設定と撮影の流れ
月の撮影テクニック
金星の撮影テクニック
木星の撮影テクニック
土星の撮影テクニック
太陽の撮影テクニック
天体の動画撮影テクニック
カメラの詳しい使い方
画像の管理と画像処理

【著者情報】
山野泰照(ヤマノヤステル)
1954年、香川県生まれ、アマチュア天体写真家。現在、株式会社ニコンに勤務。デジタルフォト、デジタル天体写真に関する発表や記事多数。一般社団法人日本写真学会会員、公益財団法人冷泉家時雨亭文庫会員