【今日の新刊】 「山の不可思議事件簿」上村信太郎著(山と溪谷社 900円+税)

今日の新刊
「山の不可思議事件簿」上村信太郎著(山と溪谷社 900円+税)
日刊ゲンダイ2015年10月16日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/166317

「山の不可思議事件簿」 上村信太郎著(山と渓谷社 972円税込)


画像



山の不可思議事件簿
山と渓谷社
2015-10-02
上村 信太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山の不可思議事件簿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



山の不可思議事件簿 [ 上村信太郎 ]
楽天ブックス
上村信太郎 山と渓谷社発行年月:2015年10月 ページ数:189p サイズ:単行本 ISBN:97


楽天市場 by 山の不可思議事件簿 [ 上村信太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年10月
著者/編集: 上村信太郎
出版社: 山と渓谷社
サイズ: 単行本
ページ数: 189p
ISBNコード: 9784635320054
注記: 『山のふしぎと謎』加筆・修正・再構成・改題書

【内容情報】
山と登山にまつわる怪現象・不思議・謎・奇跡・魔の山・神秘と伝説・怪談・怪物など、定番的な山のエピソードを紹介。山の不可思議読本!

【目次】
第1章 奇妙な現象
山の怪現象
山の不思議
山の謎
山の奇跡
第2章 恐怖と神秘
魔の山
神秘と伝説の山
第3章 伝説と怪談
山の伝説伝承
山の怪談
第4章 謎の生きもの
山の怪物
謎の雪男
絶滅動物の謎

【著者情報】
上村信太郎(カミムラシンタロウ)
1945年、群馬県に生まれる。78年カナダロッキー、79年ノルウェー・ロムスダール渓谷、85年ギアナ高地・ロライマ山などで初登攀に成功。82年ガルワール、ヒマラヤ遠征など海外登山多数。いわひばりアルパイン・クラブ創立。日本山岳会会員

電子書籍

山の不可思議事件簿
山と溪谷社
2015-10-02
上村 信太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山の不可思議事件簿 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



山の不可思議事件簿【電子書籍】[ 上村 信太郎 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
山には、不思議な現象や奇妙な伝承や奇跡的な実話に満ちている。山と登山にまつわる怪現象・不思議・謎・奇


楽天市場 by 山の不可思議事件簿【電子書籍】[ 上村 信太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 月山のスキー場にある姥沢小屋の旧館は、木造2階建てで200平方メートルの山小屋だった。年間6000人が利用しているが、冬は積雪が十数メートルにもなるため、11月から3月半ばまでは無人になっている。1991年2月、民宿経営者らが見回りに行ったら、旧館は影も形もない。翌日、小屋を経営している月山観光開発の社員らが調査したら、南東に50メートル以上離れた雪の中に埋まっていた。雪崩や竜巻で移動した可能性が考えられたが、小屋が破壊されずにそのままの姿で立っているのが不思議である。

 実際に起きた怪現象のほか、山の伝説や雪男など山に関わるナゾを集めた一冊。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0