【新書あらかると】 「京都の定番」柏井壽著(幻冬舎 820円+税)

新書あらかると
「京都の定番」柏井壽著(幻冬舎 820円+税)
日刊ゲンダイ2015年8月20日

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/162883

「京都の定番」 (幻冬舎新書) 柏井寿著(幻冬舎 885円税込)


画像


近年、穴場的な「隠れ名所」が注目されがちな京都。だが、京都を愉しむなら、まず「定番」を押さえたい。誰もが知る名所・名店・祭事でも、その成り立ちや、今に至る歴史の流れまで知る人は少ない。名刹の背後にある物語、「京都風」でない真の京料理を守り続ける料理人の心意気、都人の春夏秋冬の愛で方、花街のルールなどについて知ると、京都の奥ゆかしさや美しさの理由がわかる。この街で生まれ育った著者でさえ、定番を改めて辿ってその奥深さに驚愕した。数多の情報に振り回されず、本当の京都を知るための究極のガイド。


京都の定番 (幻冬舎新書)
幻冬舎
柏井 壽

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 京都の定番 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



京都の定番 [ 柏井寿 ]
楽天ブックス
幻冬舎新書 柏井寿 幻冬舎発行年月:2015年05月 ページ数:256p サイズ:新書 ISBN:9


楽天市場 by 京都の定番 [ 柏井寿 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年05月
著者/編集: 柏井寿
出版社: 幻冬舎
サイズ: 新書
ページ数: 256p
ISBNコード: 9784344983793

【内容情報】
近年、穴場的な「隠れ名所」が注目されがちな京都。だが、京都を愉しむなら、まず「定番」を押さえたい。誰もが知る名所・名店・祭事でも、その成り立ちや、今に至る歴史の流れまで知る人は少ない。名刹の背後にある物語、「京都風」でない真の京料理を守り続ける料理人の心意気、都人の春夏秋冬の愛で方、花街のルールなどについて知ると、京都の奥ゆかしさや美しさの理由が分かる。この街で生まれ育った著者でさえ、定番を改めて辿ってその奥深さに驚愕した。数多の情報に振り回されず、本当の京都を知るための究極のガイド。

【目次】
第1章 京都名所再見
第2章 京都の食の定番
第3章 京土産の定番
第4章 京都の桜と紅葉
第5章 京都の夏の定番
第6章 京都の冬の定番
第7章 京都のお茶
第8章 花街と祇園町の愉しみ

【著者情報】
柏井壽(カシワイヒサシ)
1952年京都市生まれ。大阪歯科大学卒業。京都市北区で歯科医院を開業する傍ら、京都の魅力を伝えるエッセイや、日本各地の旅行記などを執筆。自分の足で稼ぐ取材力と、確かな目と舌に定評があり、「Discover Japan」「ノジュール」「dancyu」「歴史街道」など、雑誌からも引っ張りだこ。京都や旅をテーマにしたテレビ番組の監修も多数務める。柏木圭一郎名義で、京都を舞台にしたミステリー小説も多数執筆する一方、本名の柏井壽名義で執筆した小説『鴨川食堂』(小学館文庫)が好評

電子書籍

京都の定番 (幻冬舎新書)
幻冬舎
2015-06-26
柏井壽

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 京都の定番 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



京都の定番【電子書籍】[ 柏井壽 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
近年、穴場的な「隠れ名所」が注目されがちな京都。だが、京都を愉しむなら、まず「定番」を押さえたい。誰


楽天市場 by 京都の定番【電子書籍】[ 柏井壽 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 京都を代表する景色のひとつに東寺(教王護国寺)の五重塔があるが、東寺とは平安京の正門ともいえる「羅城門」に対しての呼称で、往時には「西寺」もあった。西寺廃寺の原因となった東寺の空海との雨乞い対決などの逸話を紹介しながらその歴史や見どころを紹介。東寺は平安京の景観を偲ぶことができる唯一無二の遺構だと位置づける。その他、平等院などの名所をはじめ、懐石からおばんざいまで京の本物の味を伝える名店、そして四季折々で変わる京都の楽しみ方など。隠れ名所を探す前に制覇したい京都の定番がずらり。「定番を知らずして、本当に楽しむことはできない」という著者が、名所あふれる京都の定番中の定番を案内。