【群馬】 夜汽車楽しんで 来月4日限定 碓氷峠の森公園 トロッコ列車

【群馬】
夜汽車楽しんで 来月4日限定 碓氷峠の森公園 トロッコ列車
東京新聞2015年6月25日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20150625/CK2015062502000165.html


画像

昨年運行された夜汽車=安中市で

 安中市の「碓氷峠鉄道文化むら」は、碓氷峠の森公園で七月四、五日に開かれる「碓氷峠ホタルの里まつり」に合わせ、文化むらと公園内の峠の湯を結ぶトロッコ列車「シェルパくん」を四日に限り、夜汽車として三往復運行させる。

 夜汽車は、行きの文化むら発が午後六時半から一時間ごとの三便で、帰りの峠の湯発が同七時から一時間ごとの三便。

 文化むらでは「途中の第一橋梁(きょうりょう)下などでホタルが見られることもある。年に一度の夜汽車を楽しんで」と、乗車を呼び掛けている。

 所要時間は片道二十分。乗車定員百人(雨天時七十人)で、運賃は中学生以上が片道五百円で往復九百円。小学生は片道三百円で往復五百円。小学生未満は大人一人につき一名無料。
 まつりの開催時間は両日とも午後五~九時。夜汽車の問い合わせは、文化むら=電027(380)4163=へ。 (樋口聡)

【デジフジmini】LUMIX「DMC-G7」 4K充実、連写チャンス逃さない
ZAKZAK2015.06.18

http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150618/ecn1506180830002-n1.htm


画像

パナソニック LUMIX「DMC-G7」(6月25日発売、ボディー実勢予約価格税込9万円前後、高倍率ズームレンズキット同13万円前後)





パナソニック LUMIX DMC-G7-K ボディ ブラック 《6月25日発売予定》
カメラのキタムラ
【製品特徴】■空間認識技術(DFD〈DepthFrom Defocus〉テクノロジー)と精度の高いコ


楽天市場 by パナソニック LUMIX DMC-G7-K ボディ ブラック 《6月25日発売予定》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







パナソニック LUMIX DMC-G7H-K レンズキット ブラック 《6月25日発売予定》
カメラのキタムラ
<セットレンズ>・LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POW


楽天市場 by パナソニック LUMIX DMC-G7H-K レンズキット ブラック 《6月25日発売予定》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 パナソニックのLUMIX「DMC-G7」(6月25日発売、ボディー実勢予約価格税込9万円前後、高倍率ズームレンズキット同13万円前後)は、好評の「4K PHOTO」機能を使いやすくした。

 これは秒間30コマで連写する撮影方法で、子供の表情や動き回るペット、スポーツの一瞬の動きなど、撮影が難しかったシャッターチャンスを高精細な写真で残すことができる機能だ。本機はこの「4Kフォト」モードを新たに3つのモードから撮影シーンに合わせて選べるようにした。

 「4K連写」はスポーツや乗り物向けのモード。シャッターボタンを押している間、シャッター音を鳴らしながら連写を続ける。「4K連写(S/S)」は子供や動物向け。シャッターボタンを押すと連写を開始し、もう一度押すと終了するので、ビデオカメラのように使える。「4Kプリ連写」はちょっとした動きのある被写体に、シャッターボタンを押した前後約1秒ずつ、合計60コマ連写する。

 写真を選び出す再生画面もリニューアル。スライドフォトセレクトで連写した写真の中から1枚1枚確認しながらタッチ操作で快適に選ぶことができる。

 空間認識技術(DFDテクノロジー)と精度の高いコントラストAFによる「空間認識AF」を搭載。AF合焦速度は0.07秒と超高速。決定的なシャッターチャンスを逃さないカメラだ。