【書籍紹介】 『神社のおしえ』…江戸総鎮守・神田明神が神社にまつわる素朴な疑問に答える書

江戸総鎮守・神田明神が神社にまつわる素朴な疑問に答える書
NEWSポストセブン2015.06.06 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20150606_326061.html

【書籍紹介】『神社のおしえ』神田明神 編著/小学館/1000円+税

「神社のおしえ」 神田神社(東京都千代田区)編(小学館 1,080円税込)


画像



神社のおしえ
小学館
神田明神

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神社のおしえ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



神社のおしえ [ 神田神社(東京都千代田区) ]
楽天ブックス
神田神社(東京都千代田区) 小学館発行年月:2015年05月 ページ数:221p サイズ:単行本 I


楽天市場 by 神社のおしえ [ 神田神社(東京都千代田区) ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年05月
著者/編集: 神田神社(東京都千代田区)
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 221p
ISBNコード: 9784093884266

【内容情報】
厄年はどこにお参りすればいい?お札はどうおまつりすればいい?日本の三大祭りとは?祟りとはなんですか?古いお守りはどうすれば?江戸東京の総鎮守・神田明神が伝える「神さま」のこころ。ご遷座400年奉祝。江戸文化歴史検定推奨図書。

【目次】
第1章 神さまのお話
神さまとは何ですか?
ご祭神について教えてください ほか
第2章 暮らしと人生儀礼
私たちの一生と神社の関わりとは?
神前結婚式について教えてください ほか
第3章 神社のお祭り
年中行事について教えてくださいー年中行事
一~三月
春の大切な行事は何ですか?-年中行事
四~六月 ほか
第4章 神社のきほん
神社の境内が清々しいのはパワースポットだからですか?
神社建築について教えてください ほか
第5章 さあ、お参りへ
具体的なお願い事をしてもいいですか?
一日にいくつもの神社をお参りしてもいいですか? ほか

 日本人なら誰もが神社に訪れたことがあるはずだが、その詳細について知る人は少ない。本書は、江戸東京の総鎮守である神田明神が様々な素朴な疑問に答えるかたちで編纂された書。

 そもそも神さまとは何なのか、「祟り」はあるのかといった話から七五三や「厄年」の意味、神社での年中行事やお参りの仕方、〈お守り袋はただの袋で、袋に入った中身のほうが「お守り」なんです〉と、その“力”や扱い方などがやさしく語られる。

※週刊ポスト2015年6月12日号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0