【新春お出かけガイド】 【神奈川】  2015年 初詣ガイド (東京新聞2014年12月30日)

【神奈川】
2015年 初詣ガイド
東京新聞2014年12月30日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20141230/CK2014123002000125.html


画像

毎年正月三が日は250万人以上の初詣客が訪れる鶴岡八幡宮=鎌倉市で

<横浜>

 ◆建功寺(鶴見区) 31日午後11時半から萬燈除夜の鐘。竹とろうそくで境内を幽玄に照らし出す。1日の初詣は午前9時から午後4時半まで。同日午前11時から新春大祈祷会(きとうえ)。東急、JR菊名駅やJR鶴見駅からバス。

 ◆伊勢山皇大神宮(西区) 31日午後4時から大祓式(おおはらいしき)。1日の参拝は午前0時から午後8時まで。JR桜木町駅。

 ◆弘明寺(南区) 横浜最古の寺とされ、地元では「観音様」と呼ばれる。新年初護摩行は1日午前0時、同11時、午後2時、同4時。京急弘明寺駅。

 ◆称名寺(金沢区) 除夜の鐘つきは鐘の老朽化のため行わない。三が日の参拝は例年通り受け付ける。京急金沢文庫駅。

<鎌倉>

 ◆鶴岡八幡宮 31日午後5時から一年の無事に感謝し、新年の多幸を祈る「除夜祭」。1日午前0時に新年を告げる太鼓を打ち鳴らす(新年号鼓)、同5時から新年を祝う「歳旦祭」。同7時から神楽始式として舞殿で鎌倉神楽「八乙女の舞」が奉納される。4日午後1時から営繕の事始め儀式「手斧(ちょうな)始式」。5日午前10時から源頼朝が始めたとされる除魔(じょま)神事が行われる。JR、江ノ電鎌倉駅。

 ◆本覚寺 1日から3日まで初えびす。商売繁盛や縁結び、家内安全を願う人々でにぎわう。福娘による福銭やお神酒の振る舞いも。10日は本えびす。JR鎌倉駅。

<海老名>

 ◆龍峰寺 1日午前0時から除夜の鐘。先着108人に記念品を贈呈する。31日午後7時から1時間おきに整理券を配布。1日は国指定重要文化財(重文)の千手観音立像をご開帳。小田急、相鉄、JR海老名駅。

<座間>

 ◆座間神社 1日午前0時から先着500人にお福銭を、参拝者に甘酒やお神酒を振る舞う。同10時30分ごろから獅子舞を奉納。JR相武台下駅、小田急相武台前駅。

 ◆鈴鹿明神社 1日午前0時から歳旦祭。同11時から神楽殿で獅子舞の奉納。小田急座間駅。

 ◆星谷寺 1日午前0時ごろから除夜の鐘。全国で50番目、関東以北では2番目に古いとされる国指定重要文化財の鐘をつくことができる。普通2つある撞座(つきざ)が1つしかなく、江戸時代には日本3大奇鐘の1つとして知られた。小田急座間駅。

<伊勢原>

 ◆大山阿夫利神社 31日午後11時40分から除夜祭、続いて歳旦祭。本社がある大山山頂(1251・7メートル)は初日の出を県内で最も早く(午前6時45分ごろ)見ることができる。日の出から福餅を配る。小田急伊勢原駅から大山ケーブル行きバスとケーブルカーを運行。

 ◆三之宮比々多神社 1日午前0時から歳旦祭。元旦大祈祷(きとう)が午前2時ごろまで行われ、お守りやお神酒が配られる。小田急伊勢原駅からバス。

 ◆伊勢原大神宮 1日午前0時に太鼓が鳴らされ、お神酒や甘酒が振る舞われる。午前8時半から歳旦祭。2日はだるま市。小田急伊勢原駅。

 ◆日向薬師 1~3日と8日に国指定重要文化財である本尊の薬師三尊像を開帳(入館料300円)。午前10時~午後4時。小田急伊勢原駅からバス。

<藤沢>

 ◆遊行寺 31日午後11時45分ごろから除夜の鐘。年越しそば(約1000食)を振る舞うサービスもある。1日午前0時から本堂で一年の幸せを願う法要「修正会(しゅしょうえ)」。除夜の鐘をつくには予約が必要で、申し込みは=電0466(22)2063=へ。JR藤沢駅。

 ◆江島神社 31日午後4時から師走大祓(はらい)式、除夜祭。1日午前0時から奉安殿への入場が可能(150円)。午前9時から歳旦祭。小田急片瀬江ノ島駅、江ノ電江ノ島駅など。

 ◆鵠沼伏見稲荷神社 31日午後3時から大祓式、同5時から除夜祭。1日午前6時から歳旦祭。小田急鵠沼海岸駅。

<平塚>

 ◆平塚八幡宮 1日午前0時から正月祈祷を行う。同11時~午後3時は国道1号が横断可能となり、表参道大門通りから鳥居を仰ぎながら直進して参拝できる。地元の協力で七夕太鼓が演奏され、横断者の先着500人にバラなど特産品を進呈。2日以降の正月祈祷は午前9時から。1~3日は新春福引も行われる。JR平塚駅。

<茅ケ崎>

 ◆鶴嶺八幡宮 1日午前0時から天神像を開帳し、直接なでて無病息災や学問成就を祈願することができる。午前1時ごろから歳旦祭。「撫(な)で天神」は7日まで続けられ、各日午前9時ごろから日没まで。JR茅ケ崎駅からバス。

 ◆第六天神社 31日午後4時から大祓式。1日午前0時から除夜祭、続いて歳旦祭。先着約500人に縁起物を進呈する。JR茅ケ崎駅。

<寒川>

 ◆寒川神社 1日午前0時から八方除(はっぽうよけ)と元旦祈祷(きとう)祭。同6時から歳旦祭。2日午後8時から追儺(ついな)祭。社頭と近隣の灯火をすべて消し、太刀などを帯びた神職らが拝殿で追儺板を打ち、邪気災厄を払う。神門には迎春神話ねぶたが飾られ、1日午前0時から明け方まで点灯。2日以降は日没後に点灯する。JR宮山駅。

<川崎>

 ◆川崎大師(川崎区) 1日午前0時から大本堂で、国家安穏などを祈願する元朝大護摩供(がんちょうおおごまく)。以後も大本堂でお護摩、自動車交通安全祈祷(きとう)殿ではドライバーと車の交通安全祈願が行われる(時間は日によって変更)。31日午後10時~1日午後7時と、2・3日午前10時~午後7時は周辺で交通規制。京急川崎大師駅。

 ◆稲毛神社(同) 31日午後11時30分から除夜祭、1日午前零時から元旦祭。氏子らが境内でお神酒や開運そばを振る舞う。1日午前11時から歳旦祭。1~7日は境内で、著名人ら200人以上の手による慈善絵馬展を開催。JR川崎駅または京急川崎駅。

 ◆琴平神社(麻生区) 1日に歳旦祭。2日にお囃子(はやし)、獅子舞。志村幸男宮司が作った干支(えと)にちなんだ絵馬(700円)、絵皿(500円)、色紙(2000円)を用意。1~3日は修復した本殿天井画を見ることができる。小田急柿生駅からバス。

<大磯>

 ◆六所神社 1日午前0時から元旦祭。参拝者にお神酒と特製の「長寿箸(ちょうじゅばし)」を配る。3日に県指定重要文化財の「武装神形立像(ぶそうしんぎょうりゅうぞう)」「女神形立像(じょしんぎょうりゅうぞう)」を特別公開。午前9時~午後5時。JR二宮駅からバス。

<秦野>

 ◆出雲大社相模分祠(ぶんし) 3日午後1時半から福迎祭。横綱・日馬富士関ら伊勢ケ浜部屋の力士らによる餅つき、餅まきを予定。1~3日は、小田急秦野駅から午前9時15分~午後4時15分、30分おきに無料送迎バスを運行。

<南足柄>

 ◆大雄山最乗寺 31日午後7時と午後10時の2回、除夜の鐘をつく整理券を配る予定。31日午後11時~1日午後4時まで、2、3両日午前9時~午後4時まで、周辺の交通規制により寺駐車場は進入禁止。臨時駐車場と伊豆箱根鉄道大雄山駅から有料で臨時バスを運行。

<小田原>

 ◆報徳二宮神社 1日午前6時から歳旦祭。2日午後1時から筆まつり。小田原駅東口より徒歩15分。

 ◆飯泉山勝福寺(飯泉観音) 除夜の鐘をつく整理券を31日午後11時半から配布。臨時駐車場あり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0