年末年始に役立つ 大人がゆっくり楽しむための海外旅行指南書

年末年始に役立つ 大人がゆっくり楽しむための海外旅行指南書
NEWSポストセブン2014.12.05 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20141205_290591.html

【書籍紹介】『35歳からの海外旅行〈再〉入門』吉田友和/SB新書/788円

「35歳からの海外旅行〈再〉入門」(SB新書)吉田友和著(SBクリエイティブ 788円税込)


画像


本当に役立つ海外旅行の知恵袋

序 章 35歳からやり直し! おとなの旅へ
・25歳で旅デビュー、10年たって再デビュー
(補足:25ぐらいで旅を始めるのがいいという旅人界での定説があります。深夜特急の沢木耕太郎氏等、著名な旅人の多くはその年代で旅デビュー。著者も初の海外旅行<世界一周>は25歳でした)
・旅の仕方は年齢とともに進化する
・予定調和ではない旅こそ面白い

第1章 旅と仕事の相乗効果!
・仕事帰りに海外旅行、旅行帰りに出勤
・旅で得た知恵や経験を仕事に生かすには
・忙しいときほど旅に出よう(ありがたみが大きい。仕事帰りの一杯のビールのようなもの)

第2章 おとなの飛行機の愉しみかた
・実は現実的なビジネスクラスという選択
・食事もシャワーもコピー機も大人の空港ラウンジ活用術
・映画を観るだけじゃもったいない!機内時間の過ごし方

第3章 いまさら聞けない現地のたしなみ
・同行者がいても別行動の時間を設けよう
・予定はあくまでも予定(その日何するかは朝食時に計画するなどゆったり構えて)
・SIMフリーで格安でスマホを使う
・ソーシャル時代ならではの情報武装型旅行
・愛煙家の旅仕方

第4章 常識以前のホテルの便利話
・安宿はもう卒業! 年相応のホテルに泊まる
・ハイ&ローが大事、いいホテルに泊まり食事は屋台
・都市部のスタイリッシュ系ホテルにはご用心
・チップを払わないとどうなるのか
・ウェットティッシュ、調味料、あると便利な小物

第5章 トラブルも旅のうち! 大人の旅行術
・どんなピンチも意外となんとかなる
・注意したい旅行者を騙す新手の手口
・値段交渉は店の電卓ではなく自分の携帯で

第6章 海外旅行の達人は事後の策を練る
・「自慢話」に聞こえない土産話術
・旅ネタで部下とコミュニケーション(年代的にそういう人も増えてます)
・旅先での出会いが人脈づくりに発展
・帰国した日のうちに次の旅を予
・子連れでも安心して楽しめる旅行先

各章末コラム
・アフリカや南米だって実は案外行けちゃう
・みんなが行かないとっておきの旅先教えます
・旅好きは必ずしもリア充にあらず
・地元ではない空港から出発する海外旅行
・スタンプラリーよりもリピーターに
・誰でも世界一周できる時代が到来


35歳からの海外旅行<再>入門 (SB新書)
SBクリエイティブ
吉田 友和

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 35歳からの海外旅行<再>入門 (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



35歳からの海外旅行〈再〉入門 [ 吉田友和 ]
楽天ブックス
SB新書 吉田友和 SBクリエイティブ発行年月:2014年11月17日 予約締切日:2014年11月


楽天市場 by 35歳からの海外旅行〈再〉入門 [ 吉田友和 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年11月17日頃
・著者/編集:吉田友和
・出版社:SBクリエイティブ
・サイズ:新書
・ページ数:229p
・ISBNコード:9784797376845

【内容情報】
10年ぶり、15年ぶりの海外旅行となると、なかなか勝手がわからない。そこで本書の出番となる。先進国から僻地まで世界中を訪ね歩き、旅の本質を究めた旅行作家が、その豊富な経験をもとに満を持して綴る海外旅行の流儀。最新の事情を踏まえつつ、巷の旅行ガイドには載っていない実体験から導き出した情報やちょっとしたコツ、テクニックまで紹介する。異文化と触れあうあの感動をもう一度味わうための道標に。

【目次】
序章 久しぶりの海外旅行
第1章 旅と仕事の相乗効果
第2章 旅は空港から始まる
第3章 おとなの飛行機の愉しみ方
第4章 格安航空会社は実際どうなの?
第5章 常識以前のホテルの便利話
第6章 旅先で最も大切な取捨選択
第7章 いまさら聞けない現地のたしなみ
第8章 行ってから後悔しない旅の準備

【著者情報】
吉田友和(ヨシダトモカズ)
1976年千葉県生まれ。旅行作家。妻の松岡絵里と旅先からリアルタイムに更新し続け話題になった旅行記サイトの書籍化『世界一周デートトモ&エリの607日間ハネムーン』(TOKIMEKIパブリッシング)でデビュー。これまでに世界90カ国以上を訪問し、現在もほぼ毎月海外へ出かけている。雑誌等への寄稿および記事監修のほか、編集者として旅行ガイドの制作も手がける。

 30代も半ばをすぎると、「何年も海外旅行に行ってない」という人も多いはず。そんな人のために、海外旅行の最新事情を紹介。飛行機は、国内便がない香港やシンガポールの航空会社が総合評価が高いとのこと。

 また物価の安い国では、日本との比較ではなく、その国の物価と照らし合わせて観光、食事、買物の何を優先するかを考えると後悔が少ないようだ。その他にも、ガイドブックはかさ張らない電子書籍が便利といったすぐ役立つ情報も多く、年末年始に早速、海外旅行に出かけたくなる。

※女性セブン2014年12月18日号