グルメ本出版したホリエモン 『いい店やれる店』著者と激突

グルメ本出版したホリエモン 『いい店やれる店』著者と激突
NEWSポストセブン2014.11.29 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20141129_289516.html


画像

【ミシュランに挑む『ばかウマ』】

「ばかウマ TERIYAKI PRESENTS」堀江貴文, テリヤキ編集部著小学館 1,188円(税込)


画像


堀江貴文プロデュースのグルメガイド!

「要はうまいかだ!」

堀江貴文氏がプロデュースする話題のグルメアプリ「テリヤキ」がついに書籍化! 著名なグルメガイド編集長ら16名の食通=テリヤキストたちが「値段に関係なく、とにかくうまさだけを基準」に選んだ1600店のアプリ情報のうち、今行くべきお店200店を紹介します!

出版記念として、堀江氏とグルメ漫画家の対談も収録! 『孤独のグルメ』の原作者や『クッキングパパ』の漫画家も登場! また本書全体のイラストや取材漫画は『たべるだけ』の漫画家が担当しています。

全国各地にある「高くてうまいは当たり前、安くてうまいお店」にきっちり注目している本書は、スマホ時代に生まれた新基軸のグルメガイドです!

★本書に登場するテリヤキスト
堀江貴文(プロデューサー)
マッキー牧元
小浦場祥夫
大木淳夫(『東京最高のレストラン』編集長)
園山真希絵
柏原光太郎(『東京いい店うまい店』編集者)
伊藤章良(『東京百年レストラン』シリーズ著者)
山本謙治
永田寛哲
角谷浩一
Koji Imai
花千代
本郷義浩(『うまい店の選び方 魔法のルール39』著者)
小石原はるか
森美樹
口福ヤマトモ(敬称略)

【編集担当からのおすすめ情報】
グルメアプリ「テリヤキ」は2014年9月現在、約9万ダウンロード、スマホ時代の最先端のグルメアプリとして、どんどんユーザー数を延ばしています!

そこで情報発信するのは堀江さんの人脈でつながった日本トップレベルの食通たち。グルメ情報は実は今、彼が一番力をいれている分野のひとつです。

本書に出てくるお店に行ってみてください。価格の高い店であろうと、安い店であろうと、「うまっ」と声に出すような感動を与えてくれると思います!


ばかウマ
小学館
堀江 貴文

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ばかウマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ばかウマ [ 堀江貴文 ]
楽天ブックス
TERIYAKI PRESENTS 堀江貴文 テリヤキ編集部 小学館発行年月:2014年11月19日


楽天市場 by ばかウマ [ 堀江貴文 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年11月19日頃
・著者/編集:堀江貴文, テリヤキ編集部
・出版社:小学館
・サイズ:単行本
・ページ数:221p
・ISBNコード:9784093592116

【内容情報】
グルメアプリ「テリヤキ」、待望の書籍化!食通(テリヤキスト)たちが厳選した高ウマ安ウマ200店!!

【目次】
[要旨]
グルメアプリ「テリヤキ」、待望の書籍化!食通(テリヤキスト)たちが厳選した高ウマ安ウマ200店!!
[目次]
堀江貴文
マッキー牧元
小浦場祥夫
ばかウマ対談1(前編) 久住昌之×堀江貴文
大木淳夫
園山真希絵
ばかウマ対談1(後編) 久住昌之×堀江貴文
伊藤章良
柏原光太郎
山本謙治
ばかウマ対談2(前編) うえやまとち×堀江貴文
永田寛哲
角谷浩一
ばかウマ対談2(後編) うえやまとち×堀江貴文
Koji Imai
花千代
本郷義浩
小石原はるか
森美樹
口福ヤマモト

[出版社商品紹介]
堀江貴文ら食の専門家=テリヤキストが足と舌で稼いだ本格的グルメガイド。話題のグルメアプリ「テリヤキ」を書籍化。出版記念企画として久住昌之×堀江貴文、うえやまとち×堀江貴文・両氏との対談も収録。

おすすめコメント
堀江貴文プロデュースのグルメガイド! 「要はうまいかだ!」 堀江貴文氏がプロデュースする話題のグルメアプリ「テリヤキ」がついに書籍化! 著名なグルメガイド編集長ら16名の食通=テリヤキストたちが「値段に関係なく、とにかくうまさだけを基準」に選んだ1600店のアプリ情報のうち、今行くべきお店200店を紹介します! 出版記念として、堀江氏とグルメ漫画家の対談も収録! 『孤独のグルメ』の原作者や『クッキングパパ』の漫画家も登場! また本書全体のイラストや取材漫画は『たべるだけ』の漫画家が担当しています。全国各地にある「高くてうまいは当たり前、安くてうまいお店」にきっちり注目している本書は、スマホ時代に生まれた新基軸のグルメガイドです! 

★本書に登場するテリヤキスト 
堀江貴文(プロデューサー)
マッキー牧元
小浦場祥夫
大木淳夫(『東京最高のレストラン』編集長)
園山真希絵
柏原光太郎(『東京いい店うまい店』編集者)
伊藤章良(『東京百年レストラン』シリーズ著者)
山本謙治
永田寛哲
角谷浩一
Koji Imai
花千代
本郷義浩(『うまい店の選び方 魔法のルール39』著者)
小石原はるか
森美樹
口福ヤマトモ(敬称略) 

【編集担当からのおすすめ情報】 
グルメアプリ「テリヤキ」は2014年9月現在、約9万ダウンロード、スマホ時代の最先端のグルメアプリとして、どんどんユーザー数を延ばしています! そこで情報発信するのは堀江さんの人脈でつながった日本トップレベルの食通たち。グルメ情報は実は今、彼が一番力をいれている分野のひとつです。本書に出てくるお店に行ってみてください。価格の高い店であろうと、安い店であろうと、「うまっ」と声に出すような感動を与えてくれると思います!

「要は、旨いかどうかだ!」──収監中に構想し、自身のメルマガでもグルメ紹介コーナーに人気があったことから、食の専門家によるアプリ「テリヤキ」を昨年、ローンチした堀江貴文氏(42才)が、今月28日に新刊グルメガイド『ばかウマ』(小学館刊)をプロデュース。12月5日に発売予定の2015年版ミシュランガイドに対抗すべく意気込みを見せている。

「テリヤキ」は堀江氏が中心となり、『東京いい店うまい店』や『東京最高レストラン』などロングセラーのグルメガイドの編集人や、『間違いだらけの鍋奉行』のマッキー牧元氏など、年間300食は外食をするプロフェッショナル達が、とにかく味だけを重視、内装やサービスなどは二の次にする店選びをコンセプトに掲げたグルメ情報アプリ。新刊の『ばかウマ』はそのアプリから厳選した東京&全国主要都市の200軒を紹介するほか、『孤独のグルメ』や『クッキングパパ』など、著名グルメマンガ家との対談を収録。亀戸「メゼババ」など隠れた名店を掘り出している。

発売を記念して、ロングセラー『新 東京いい店やれる店』の著者、ホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫氏と堀江氏のガチ対談を12月3日夜に実施する。

「堀江くんは別に嫌いじゃないが、旨さは主観。味をコンセプトの本は疑問」と、スマホでも「やれる」軸で店情報を発信し続けている馬場氏は、のっけから牽制。対する堀江氏は「プロが選んだ店は絶対旨いし、素人が不用意に減点できる口コミサイトはマジ危険」と、スマホ時代のグルメ情報の在り方に警鐘を鳴らしている。

忘年会の多い年末。新規飲食店のオープンの時期であり、書店ではグルメガイドの新刊ラッシュが続く。12月3日にはホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫氏×堀江貴文氏のトークショーを、有楽町の東京交通会館にて実施。そのトークショーとサイン会の詳細は、有楽町三省堂書店(03-5222-1200)まで。