(富山) どんと来い冬将軍 ラッセル車試運転

(富山) どんと来い冬将軍 ラッセル車試運転
朝日新聞デジタル2014年11月5日03時00分 寺脇毅

http://www.asahi.com/articles/ASGC44DBZGC4PUZB004.html



【動画】ラッセル車の試運転=寺脇毅撮影


画像

ラッセル車の排雪翼の動きを確かめる作業員=富山市上赤江


 冬の積雪期の到来を前に、JR西日本は4日、ラッセル車の試運転を富山市上赤江の富山運転センターなどで始めた。

 ラッセル車は全長30メートル、高さ4メートル、重さ120トン。20センチ以上の積雪が予想される時に出動し、県内には4台ある。この日は富山運転センターで、線路上の雪を外に押し出すウイングと呼ばれる排雪翼の動きを確認し、各部を点検。この後、実際に富山貨物駅から糸魚川駅(新潟県)間を走行した。県内の北陸、氷見、城端、高山の各線で試運転を繰り返し、出動に備える。昨シーズンは11回出動した。

 来年3月14日から北陸線は並行在来線「あいの風とやま鉄道」に引き継がれ、JRが北陸線の除雪を担当するのは、今シーズンが最後となる。JR西日本金沢支社富山地域鉄道部の佐渡聡課長代理は「安定、安全で基本に忠実に冬季作業にあたる。気を引き締めて(あいの風とやま鉄道に)業務を引き継いでいきたい」と話した。

(寺脇毅)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0