埼玉、世界最大の打ち上げ花火 「4尺玉」ギネス認定 (東京新聞2014年10月11日 23時52分)

【話題のニュース】
埼玉、世界最大の打ち上げ花火 「4尺玉」ギネス認定
東京新聞2014年10月11日 23時52分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014101101001732.html


画像

 「世界最大の打ち上げ花火」としてギネス記録に認定された4尺玉=11日夜、埼玉県鴻巣市

 埼玉県鴻巣市商工会青年部は11日夜、同市の荒川河川敷で開催した第13回こうのす花火大会で大玉花火「4尺玉」1発を打ち上げ、世界最大の打ち上げ花火としてギネス記録に認定された。

 スターマインと呼ばれる連続花火、3尺玉や尺玉の300連発など約1万5千発で夜空を彩り、最後に直径約105センチ、重さ約460キロの4尺玉が登場した。

 招待したギネス・ワールド・レコーズの記録の認定員が見守る中、高さ約530メートルまで上がり、直径約750メートルの大輪を咲かせた。打ち上げに成功した花火としては世界で最も重いと認められた。
(共同)

【埼玉】
ギネス挑戦! 4尺玉花火 11日夜、鴻巣で打ち上げ
東京新聞2014年10月10日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20141010/CK2014101002000129.html


画像

昨年打ち上げられた4尺玉=昨年10月(鴻巣市商工会青年部提供)

 鴻巣市商工会青年部は、十一日午後六時から同市の糠田(ぬかた)運動場周辺で開く「第十三回こうのす花火大会」で世界最大の打ち上げ花火のギネス記録に挑戦する。四尺玉(直径約百二十センチ)を公式認定員の目の前で打ち上げ、開花させる。四尺玉は昨年も打ち上げに成功しており、関係者は「世界一認定は射程内」と自信満々だ。 (花井勝規)

 ギネス記録に挑む四尺玉は、重さ約四百三十キロ。高さ六メートルの鋼鉄製の打ち上げ筒から上空約八百メートルまで打ち上げる。さく裂する花火は直径約八百メートルになる。

 現時点で「世界最大の花火玉」としてギネス登録されているのは、一九八八年に北海道・洞爺湖で開いた水上花火。玉は直径百三十九センチ、重さ七百キロ。さく裂した花火は一・二キロメートルだった。今年に入り、ギネスの花火玉カテゴリーに「打ち上げ(空中)」が新設され、商工会青年部は「最も大きな打ち上げ花火玉」としての登録を目指している。

 こうのす花火大会は、商工会青年部が二〇〇二年から開催中。費用六千万円を捻出(ねんしゅつ)するため地元企業から協賛金を募り、会場設営もメンバーで行う。実行委員長の篠田浩司さん(39)は「手作りの大会」と話す。

 第一回の打ち上げ本数は三千発だったが、年を重ねるごとに盛大になり、〇八年からは一万五千発以上に。本数以上に花火ファンから注目されているのは花火の豪華さだ。荒川河川敷という広い会場の利点を生かし、派手な大玉の多さでは「関東一」ともされる。

 会場では連日、メンバー約四十人が立て看板の準備などに追われている。想定外だったのは先日の台風18号の影響だ。無料の観覧会場となる田んぼが水につかり、メンバーは水抜き作業を急ピッチで行っている。「多くの人に花火を楽しんでもらいたい。ただ、例年ごみが大量に出る。きちんと持ち帰ってほしい」と篠田さんは話している。

 大会の問い合わせは商工会青年部=電048(543)1634=へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0