【親子でぶらり 学べるスポット】 東京砂漠にオアシスあり 等々力渓谷(東京都世田谷区)

【親子でぶらり 学べるスポット】
東京砂漠にオアシスあり 等々力渓谷(東京都世田谷区)

東京新聞2014年10月9日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/burari/CK2014100902000196.html


画像

渓谷に降りると周囲の騒がしさがうそのようだ

 雨上がりに訪れた。やや蒸し暑い日だったが、渓谷の入り口、ゴルフ橋のたもとにある階段を下りると、ひんやりした風が心地いい。

 武蔵野台地の南端を谷沢川が浸食してできた23区内で唯一の渓谷だ。川沿いに設けられた遊歩道の周りには、シラカシやケヤキ、ムクノキなどのこんもりした森が広がり、深呼吸したくなる。せせらぎの音が静けさを引き立ててくれる。途中、環状8号線の下をくぐっても車の音はそう気にならない。季節によってメジロ、ジョウビタキなど多くの野鳥が集う。

 下流に向かって歩き、古墳時代末期から奈良時代の横穴墓「等々力渓谷三号横穴」を過ぎると、不動の滝が左手に見える。等々力の地名はこの滝の音が轟(とどろ)いたところからついたとの言い伝えがある。水量はそう多くないが、滝下には行をする人のための足場が設けられていた。

 この渓谷も高度成長時代には瀕死(ひんし)に陥ったことがあるという。

 「昭和30年代まではきれいな川でしたが、40年代になると、生活排水がどっと流れ込んで、下水のように汚れがひどくなりました」と話すのは、地元の有志でつくる等々力渓谷保存会の吉村俊雄副会長だ。

 同53年に結成された同会を中心にこれまで清掃、浄化や啓発活動が続けられ、仙川からの導水も始まって、現在は昔の清流を取り戻している。

 「近くの小学校の子どもたちに清掃活動をしてもらっていましたが、ゴミも少なくなり、代わりに『五感で楽しむ翠(みどり)と渓(たに)の学び舎』になっています」と吉村さん。「12月上旬ごろから遅い紅葉が始まります。ぜひどうぞ」とのことだった。 (仁)

 ★等々力(とどろき)渓谷 東急大井町線等々力駅下車。入り口のゴルフ橋まで徒歩3分。延長約1キロの渓谷。一帯の3・5ヘクタールの区域は東京都の「名勝」に指定されている。下流部には日本庭園があり、東京都指定史跡の野毛大塚古墳も近い。

◆ひとこと
 「都心近くにこんなところがあるんだと、少し驚きでしたよ」と国立歴史民俗博物館の林部均教授。


画像


●足を延ばせば…

 ★五島美術館 東京都世田谷区上野毛3の9の25、東急大井町線上野毛駅下車徒歩5分。美術品収集家として知られた東急電鉄元会長の五島慶太氏の構想で設立された。源氏物語絵巻など国宝5点、重要文化財50点を所蔵。19日まで秋の優品展を開催中。入館料一般1000円、高校・大学生700円。中学生以下無料。原則月曜休館。(電)03・5777・8600ハローダイヤル

 ★長谷川町子美術館 世田谷区桜新町1の30の6、東急田園都市線桜新町駅徒歩7分。長谷川町子さんと姉毬子さんが収集した美術品やサザエさん、いじわるばあさんの原画なども展示。11月24日まで収蔵コレクション展「机上の世界」開催中。入館料一般600円、大高生500円、小中生400円。原則月曜休館。(電)03・3701・8766


古地図とめぐる東京歴史探訪 (ソフトバンク新書)
ソフトバンククリエイティブ
荻窪 圭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 古地図とめぐる東京歴史探訪 (ソフトバンク新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






東京湧水せせらぎ散歩
丸善
高村 弘毅

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京湧水せせらぎ散歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル