時代を走る 東海道新幹線50年(2) 苦い教訓 トラブル続きの発車

【首都圏】
時代を走る 東海道新幹線50年(2) 苦い教訓 トラブル続きの発車
東京新聞2014年10月8日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/metropolitan/20141008/CK2014100802000170.html


画像
見せたくない、新幹線の楽屋裏。列車が入るたびに雪かき棒をふるう係員=1966年、名古屋駅で

 乗降ドアが開かない、ポイントが故障し手動で切り替え、パンタグラフが架線に引っ掛かり停電-。

 東海道新幹線開業間もなく。国鉄で車両修理担当の課にいた久保敏(81)=東京都世田谷区=のもとには、連日のようにトラブルの報告が上がってきた。新聞には「新幹線また遅れる」とたたかれ、ついには副総裁から「本社の課長は自分で乗ってチェックを」との命令まで飛んだ。

 開業前日まで新幹線の開発部門にいて、残業漬けの日々を送っていた久保だったが「むしろ大変だったのは開業してからだった」。レールがつながったのは開業わずか三カ月前。東京五輪に間に合わせるための突貫工事。十分な検証が細部までできないままの開業だった。

 大きな問題となったのが、トンネル突入時の急激な気圧変化。試運転で乗客の耳に不快感を与えることが分かり、客室を気密状態にしたが、トイレや洗面所などデッキまで気が回らなかった。結果、気圧差で、トイレのドアが開かず客が閉じ込められたり、トイレ使用中に汚水が逆流したりして苦情が相次いだ。

 車両製造を請け負った日本車両製造の設計課長だった船橋保治(86)=同区=も開業数日後、「えらいことになった」と国鉄の設計担当者が慌てて連絡してきたことを覚えている。開業六日後の船橋の手帳には、「便所洗弁の分解点検」など八項目にわたって、国鉄から指示された内容が記されている。「毎日のように国鉄から手直しの指示がきて、設計をやり直すのが大変だった」。国鉄は改修予算を緊急計上、一九六六年度までで六億円余りに上った。

 今なら、二十四億円相当の巨額の費用だが、ためらうわけにはいかなかった。実は新幹線開業前年の六三年十一月、横浜市内の東海道線で列車が脱線衝突し、百六十一人が死亡する事故が発生していた。「不備が分かったら、お金がかかってもすぐに安全対策を取るべきだ」。苦い経験が国鉄に迅速な対応を取らせた。

 長い間、雪にも泣かされた。岐阜県関ケ原付近で、巻き上げた雪が車体の床下に付いて雪の塊となる。暖かい所に来ると雪が解けて落下。高速ゆえに線路の砂利を跳ね飛ばし、床下の機器や沿線の民家に損傷を与える事態を引き起こした。

 雪害を事前に想定できなかったのは、温暖な神奈川県で走行試験をしたためだった。雪の舞い上がりを防ぐためにスプリンクラーで散水したり、名古屋駅では駅員がへらで雪を落としたりした。だが、根本的な解決には至らず、雪が降れば徐行運転するしかない。八三~八四年には運休が三十二本、一時間以上の遅れが九百三十三本と過去最悪を記録した。

 その後、積雪状況を瞬時に運転指令室に伝え、徐行の必要性の判断ができる地上カメラや高圧洗浄機を導入し、遅れを縮めてきた。今年二月の大雪では運休はゼロ。毎年、前年度の反省会を開き、新たな雪対策を練る成果だ。

 久保は「はじめは未熟な状態でのスタートだったかもしれない」と最初のつまずきを認めつつも、胸を張る。「でも、今の新幹線があるのは改良に改良を重ねて大切に育てたからこそだ」。昨年度の東海道新幹線の平均遅延時間は〇・九分。ここ十年、雪による運休はない。 (敬称略)


東海道新幹線50年 (KOTSUライブラリ)
交通新聞社
須田 寛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東海道新幹線50年 (KOTSUライブラリ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東海道新幹線50年の軌跡 (キャンブックス)
ジェイティビィパブリッシング
須田 寬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東海道新幹線50年の軌跡 (キャンブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東海道新幹線開業50周年公式写真集
ウェッジ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東海道新幹線開業50周年公式写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東海道新幹線路盤工: あれから50年 (信山社新書)
信山社
大島 忠剛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東海道新幹線路盤工: あれから50年 (信山社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0