【東京】 カラフルにデザイン一新 御岳登山鉄道ケーブルカー (東京新聞2014年9月19日)

【東京】
カラフルにデザイン一新 御岳登山鉄道ケーブルカー
東京新聞2014年9月19日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20140919/CK2014091902000123.html


画像

紅葉をイメージした赤を基調にした御嶽号

 御岳(みたけ)登山鉄道(青梅市)は来年一月一日に開業八十周年を迎えるのを記念して今秋、車両デザインを一新する。これまで黄色い車体の「日出(ひので)号」と、青が基調の「青空号」として親しまれてきたが、車体をカラフルなデザインに塗り替え、車両名称も山頂の武蔵御嶽(みたけ)神社にあやかり「武蔵号」「御嶽号」にする。 (萩原誠)

 車体は「武蔵号」が新緑をイメージして車両前面を緑を基調にし、車体横には「MUSASHI」の英字をデザインした。新緑の御岳山を表現したエンブレムを掲げる。「御嶽号」は紅葉をイメージして赤が基調。車体横に「MITAKE」の英字をデザイン、エンブレムは紅葉の御岳山をモチーフにした。

 デザインは「これがケーブルカー?」「御岳山、ここにあり!」をコンセプトに社員ら関係者から募った。社員による投票で、企業デザイナーの経験がある元社員の男性(66)の作品に決めた。

 「日出号」「青空号」としての運行は今月十六日で終えた。十七日からは夜間の塗装作業を始めながら昼間は運行させ、十月下旬に新デザインが完成する。

 会社の担当者は「御岳山を盛り上げようと社員総参加でデザインを考えた。紅葉や新緑など季節ごとの御岳山の景色に映えるケーブルカーを楽しんでほしい」と話している。



かんぽの宿 青梅
楽天トラベル
都会を離れてほっと一息、東京の田舎で自然を満喫。


楽天市場 by かんぽの宿 青梅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル