お遍路に行くなら今年? 開創1200年で秘仏公開やライトアップも『趣味Do楽 はじめての四国遍路旅』

お遍路に行くなら今年? 開創1200年で秘仏公開やライトアップも
(更新 dot.asahi.com2014/8/19 08:00)

http://dot.asahi.com/life/hobby/2014081900007.html?dot_m_t03=02


画像

期間限定公開の第6番安楽寺にある黄金大仏。撮影:米田樹央


画像

はじめての四国遍路旅 (趣味Do楽)
NHK出版
定価:1,188円(税込)



はじめての四国遍路旅 (趣味Do楽)
NHK出版
2014-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめての四国遍路旅 (趣味Do楽) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



はじめての四国遍路旅 [ 日本放送協会 ]
楽天ブックス
NHK趣味Do楽 日本放送協会 NHK出版 NHK出版発行年月:2014年07月 ページ数:131p


楽天市場 by はじめての四国遍路旅 [ 日本放送協会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



電子書籍





NHK 趣味Do楽(火) はじめての四国遍路旅 2014年8月?9月-【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
※カラーのページを含む固定レイアウトのコンテンツです。タブレットなど、カラー表示が可能な端末またはア


楽天市場 by NHK 趣味Do楽(火) はじめての四国遍路旅 2014年8月?9月-【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



弘法大師が修行したと言われる場所や、その足跡を巡礼する「四国遍路」。2014年は四国霊場が開創して1200年の節目の年です。先達の石川達司(いしかわ・たつじ)さんが、記念の年ならではの行事をご紹介します。

* * *

四国八十八ヶ所のお寺にはご本尊が祀(まつ)られていますが、そのほとんどが秘仏とされ、姿を拝見しながらお参りすることはなかなかかないませんでした。

しかし、今年は記念すべき年のため、秘仏を開帳したり、特別な宝物(ほうもつ)を公開したりしています。暗くてよく見えなかったお宝の中をライトアップして、外からでもよく見えるようにするなど、ありがたい行事が目白押しです。
例えば、第6番安楽寺では性霊殿内部を期間限定で公開。松本明慶師による、黄金大仏を、第4番大日寺では、眞鍋俊照住職の筆による胎蔵界曼荼羅などを見ることができます。
また、お経を収めた証に納経帳にいただく印や御影(みえ)。2015年5月までは、記念の印と御影が各寺院で授与される予定です。

記念すべき年にお遍路に行けば、生涯の思い出になるでしょう。最初は不安もあるかもしれませんが、一度行くとまた行きたくなるのがお遍路。それは、時間がゆったり流れているような四国の不思議な魅力にあるのかもしれません。

■『趣味Do楽 はじめての四国遍路旅』2014年8、9月号より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0