【書評】 八月の六日間 北村 薫 著 (KADOKAWA・1620円) 

【書評】
八月の六日間 北村 薫 著 (KADOKAWA・1620円)

東京新聞2014年7月27日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2014072702000186.html

◆山で元気を取り戻す


画像


「八月の六日間」北村薫著(KADOKAWA 1,620円税込)


画像


不器用でも頑張る〈働き女子〉応援!! 等身大でリアルな山女子小説!
40歳目前、文芸誌の副編集長をしているわたし。仕事に恋愛、人生ちょっぴり不調気味な最近だ。だが初心者ながら登り始めた山々で巡り合った四季の美しさと様々な出逢いに、わたしの心は少しずつ開かれてゆき……。


八月の六日間
KADOKAWA/角川書店
北村 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 八月の六日間 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



八月の六日間 [ 北村薫 ]
楽天ブックス
北村薫 KADOKAWA発行年月:2014年05月26日 ページ数:270p サイズ:単行本 ISB


楽天市場 by 八月の六日間 [ 北村薫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年05月26日頃
・著者/編集:北村薫
・出版社:KADOKAWA
・サイズ:単行本
・ページ数:270p
・ISBNコード:9784041015544

【内容情報】
40歳目前、文芸誌の副編集長をしている“わたし”。ひたむきに仕事をしてきたが、生来の負けず嫌いと不器用さゆえか、心を擦り減らすことも多い。一緒に住んでいた男とは、3年前に別れた。そんな人生の不調が重なったときに、わたしの心を開いてくれるものー山歩きと出逢った。四季折々の山の美しさ、怖ろしさ。様々な人との一期一会。いくつもの偶然の巡り合いを経て、心は次第にほどけていく。だが少しずつ、けれど確実に自分を取り巻く環境が変化していくなかで、わたしは思いもよらない報せを耳にして…。生きづらい世の中を生きる全ての人に贈る“働く山女子”小説!

【著者情報】
北村薫(キタムラカオル)
1949年埼玉県生まれ。早稲田大学卒。高校教師として教えるかたわら89年『空飛ぶ馬』でデビュー。91年『夜の蝉』で第44回日本推理作家協会賞、2006年『ニッポン硬貨の謎』で第6回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)、09年『鷺と雪』で第141回直木賞を受賞

[評者]池上冬樹=文芸評論家

 「山女子小説」である。仕事と恋愛にやや疲れ気味の四十代目前の女性編集者の「わたし」が、山登りを体験して、少しずつ元気になっていく連作だ。五つの短篇を通して、副編集長の主人公がやがて編集長になり、数年前に別れた男の結婚話を耳にして…という展開になる。

 北アルプスの槍ケ岳、常念岳など登山ルートが詳しく語られるけれど、その前後に仕事や私生活、少女時代の回想をいれて、人生と内面を浮かび上がらせる。

 北村薫の主人公らしく、編集者は毎回山登りのお供として小説やエッセイを携帯して、それを引用していくのもいい。愉(たの)しくも瑣末(さまつ)な情報(たとえば三島由紀夫の文庫解説を担当した戸板康二の「若書き」が「落書き」に誤植された話)から作家の素顔をのぞかせたりして(三島の反応がなかなか面白い)、物語のふくよかさを強調する手際もあざやか。

 とくに川端康成と吉田健一を引用する「十月の五日間」は川端のエロティシズムがほのかにただよっていて、いちだんと艶をます作品になっている。

 ひじょうに気持ちのいい小説である。やさしくて、あたたかくて、活力がわいてきて、とても心地よい味わいがある。連作としての広がりと深みの点で突き抜けてほしい所もあるけれど、それでも節々で円熟の境地に達していると思わせる。さりげなくも彩り豊かな秀作である。

 きたむら・かおる 1949年生まれ。作家。著書『夜の蝉』『スキップ』など。

◆もう1冊
 北村薫著『鷺と雪』(文春文庫)。昭和初期の東京を舞台に令嬢の英子が女性運転手とともに謎解きをする連作集。


鷺と雪
文藝春秋
北村 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鷺と雪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



鷺と雪 (文春文庫)
文藝春秋
2011-10-07
北村 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鷺と雪 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



鷺と雪 [ 北村薫 ]
楽天ブックス
北村薫 文藝春秋このミステリーがすごい このミス2009 このみす 芥川賞 直木賞 芥川 直木 発行


楽天市場 by 鷺と雪 [ 北村薫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



鷺と雪 [ 北村薫 ]
楽天ブックス
文春文庫 北村薫 文藝春秋発行年月:2011年10月 予約締切日:2011年10月04日 ページ数:


楽天市場 by 鷺と雪 [ 北村薫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0