「大江戸坂道探訪」山野勝著(朝日新聞出版 734円税込)

「大江戸坂道探訪」山野勝著(朝日新聞出版 734円税込)
日刊ゲンダイ2014年7月16日>

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/151881


画像


「大江戸坂道探訪 東京の坂にひそむ歴史の謎と不思議に迫る」(朝日文庫)山野勝著(朝日新聞出版 734円税込)


画像


東京の坂の成り立ちといわれ、周辺の名所や旧跡などを紹介した坂道ガイドブック。
有名な坂から知られざる坂まで、100本を紹介。
詳細なイラストマップつきで見ながら歩ける。
タモリによる推薦コメントと解説文も収録。


大江戸坂道探訪 東京の坂にひそむ謎と不思議に迫る (朝日文庫)
朝日新聞出版
2014-06-06
山野 勝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大江戸坂道探訪   東京の坂にひそむ謎と不思議に迫る (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大江戸坂道探訪 [ 山野勝 ]
楽天ブックス
東京の坂にひそむ歴史の謎と不思議に迫る 朝日文庫 山野勝 朝日新聞出版発行年月:2014年06月 予


楽天市場 by 大江戸坂道探訪 [ 山野勝 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年06月
・著者/編集:山野勝
・出版社:朝日新聞出版
・サイズ:文庫
・ページ数:261,
・ISBNコード:9784022617965

【内容情報】
今も東京に数多く残る江戸時代の坂の成り立ちと名前のいわれ、周辺の名所旧跡を紹介した散策ガイドブック。有名な坂から知られざる坂まで100本を厳選し、歴史と見どころを坂道歩きのコースに沿って案内。詳細なイラストマップつきで散歩がより楽しくなる

【目次】
港区
文京区
新宿区
千代田区
目黒区
品川区、大田区
渋谷区、世田谷区
台東区・荒川区、北区、豊島区

【著者情報】
山野勝(ヤマノマサル)
1943年広島県生まれ。坂道研究家。早稲田大学政経学部新聞学科卒。講談社常務取締役の時に、「タモリのTOKYO坂道美学入門」の企画プロデュースを行う。その後、講談社コミッククリエイト代表取締役社長を経て現在はフリーとなり、朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどの「坂道講座」の講師を務める。日本坂道学会会長

電子書籍


大江戸坂道探訪 東京の坂にひそむ歴史の謎と不思議に迫る
朝日新聞出版
2014-07-08
山野勝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大江戸坂道探訪 東京の坂にひそむ歴史の謎と不思議に迫る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大江戸坂道探訪東京の坂にひそむ歴史の謎と不思議に迫る-【電子書籍】
楽天Kobo電子書籍ストア
東京の坂の成り立ちといわれ、周辺の名所や旧跡などを紹介した坂道ガイドブック。有名な坂から知られざる坂


楽天市場 by 大江戸坂道探訪東京の坂にひそむ歴史の謎と不思議に迫る-【電子書籍】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


 都内には江戸時代に命名された坂が500余も残っているという。江戸以降に開設された坂道も含め、2~3時間で歩ける100コースを案内してくれる坂道散歩ガイド。

 著者が最も美しい江戸の坂のひとつに挙げるのが「紀尾井坂」。坂をはさんで紀伊和歌山藩徳川家、尾張名古屋藩徳川家、近江彦根藩井伊家の三家の屋敷の文字をつないで命名された坂名が、町名へと発展したという。その紀尾井坂を出発点にして「三宅坂」や「三年坂」など、国会議事堂周辺を歩くだけでも19の坂道を巡ることができる。判じ物めいた坂名の由来や周辺の史跡、名所なども網羅。江戸の面影が感じられる坂道散歩の勧め。