神奈川県・湘南の激うまシラスがてんこ盛り! 湘南一の盛りを目指した丼って?

【レポート】
神奈川県・湘南の激うまシラスがてんこ盛り! 湘南一の盛りを目指した丼って?
観月陸  [マイナビNews2014/07/13]

http://news.mynavi.jp/articles/2014/07/13/bowls/

いよいよ夏真っ盛り! 今年の夏もめいっぱい楽しむべく、暑さに負けないよう、スタミナたっぷりの丼で心身ともにエネルギーチャージするのはどう? 鎌倉駅徒歩5分の「鎌倉bowls」なら、茅ヶ崎の海や古都鎌倉散策前後に立ち寄るにもぴったりな立地。しかも、湘南の海でとれたフレッシュなシラスをおなかいっぱい堪能できるんだとか。


画像

特盛り湘南釜揚げシラス丼(Mサイズ/1,880円)

「普通のシラス丼じゃつまらない!」

そのメニューとは、「特盛り湘南釜揚げシラス丼」(Mサイズ=1,880円)。近郊にある湘南の海でとれたシラスをこれでもかというほどのっけたゴージャスな丼で、ゴマをあえたわかめが味の引き立て役になっている。

使っているシラスは、腰越(こしごえ=鎌倉市南西部)でおいしいと評判のシラス漁師から仕入れたもので、身がふわふわで程よい塩気がポイントだ。店長の齊藤大輔さんはこのシラスに出合った時、「こんなおいしいシラスを使うんだから普通のシラス丼じゃつまらない! どうせなら湘南一のボリュームを目指そう」と心に決めたという。

結果、大人気となったこの丼には、今では各種メディアからも熱い注目が集まっているので、TVなどで見たことがあるという人も多いだろう。「これ目当てでいらっしゃる観光客の方も多いですね。シラス禁漁期間の12月中旬から3月下旬以外は常時用意しているメニューなので、まだ食べたことない人にはぜひ味わっていただきたいです」とのこと。

全部制覇したくなる! 豊富にそろった丼メニュー

もちろん、他にもイチオシのメニューが数多くそろっている。特に丼物のメニューは豊富。なんせ店名に「DONBURI」を掲げ、「楽しくなくちゃ、DONBURIじゃない」とうたっている店だ。

でも、「楽しい」と思ってもらうためにはそれなりの工夫が必要だ。bowlsではお客に楽しんでもらうために、数々の工夫を凝らしている点にも注目してほしい。そのひとつが地元の食材を使うこと。とりわけ、近くの漁港から仕入れた新鮮な魚を使ったメニューは人気が高い。


画像

鮭といくらの親子丼アボカドクリーム(Mサイズ/1.580円)


画像

三崎マグロの炙り丼(Mサイズ/1,580円)


画像

湘南シラスの和風ピザ(880円)


画像

豪快! 三崎鮪のカマ肉グリル (1,280円)

これが本当の「どんぶり勘定」

また、S、M、Lの3サイズそろった丼から好みのサイズを選べるのもポイント。オリジナル丼を購入すれば持ち込みもOK。「名誉ドンブラ―」としてお得価格で食事できる「MYどんぶり制度」も用意する。サイズの基本的な値段はS=米の分量140g/1,380円、M=220g/1,480円、L=320g/1,780円で、具材によってはプラス100円のものもある。

さらに、食べ終わった丼の底に「アタリ」の文字があれば値引きしてもらえるという、「どんぶり勘定」なんていう愉快なサービスもある。

「素材のことや生産者のこと、丼のことなど、知って楽しい、食べて楽しい、来店して楽しい店を目指しています。昨年8月にはディナーメニューをリニューアルしてアペタイザーも豊富になったので、ぜひ、夏休みの湘南・鎌倉観光の際にお立ちよりください」(齊藤さん)。

昼は丼、夜は地元の食材をふんだんに使ったつまみやお酒を楽しめる店なら、ランチ&ディナーで、1日で2度利用するのも◎。魅惑のメニューぞろいなので、友だち同士で来店してシェアするのがいいかも!


画像

店先に飾られた3サイズの丼が目印!

※記事中の価格・情報は2014年7月取材時のもの。価格は全て税別