「青春18きっぷ」も値上げ JR全線乗り放題  (東京新聞2014年6月17日 16時32分)

【話題のニュース】
「青春18きっぷ」も値上げ JR全線乗り放題
東京新聞2014年6月17日 16時32分

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014061701001665.html

 JRグループは17日、普通列車に全線1日乗り放題の「青春18きっぷ」の値上げを発表した。消費税率8%への引き上げに伴うもので、これまでより350円高い1万1850円。値上げは消費税率が5%に引き上げられた1997年以来。

 青春18きっぷは長期休暇の取りやすい春、夏、冬の3度、期間限定で販売される。1枚5回分で、1人で5日間周遊したり、5人グループで日帰りしたりでき、学生や旅行愛好者らに利用されている。

 今夏は7月1日に発売、利用期間は同20日~9月10日。東京―大垣(岐阜県)を結び、青春18きっぷで乗れる夜行列車「ムーンライトながら」は7~8月に運行。

(共同)

「青春18きっぷ」夏季用・冬季用の発売決定 - 消費税率引上げで価格は改定
[マイナビニュース2014/06/17]

http://news.mynavi.jp/news/2014/06/17/256/

JRグループは17日、「青春18きっぷ」(夏季用・冬季用)の発売について発表した。夏季用は7月1日から、冬季用は12月1日から販売開始される。

画像

「青春18きっぷ」夏季用・冬季用が発売される

「青春18きっぷ」はJR線の快速・普通列車の普通車自由席およびBRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーが乗降り自由に。奥羽本線青森~新青森間、津軽海峡線木古内~蟹田間、石勝線新得~新夕張間は特例として、当該区間内相互発着の場合に限り、特急・急行列車の普通車自由席に乗車できる。宮崎~宮崎空港間では、特急列車の普通車自由席を利用可能。青い森鉄道線は青森駅・野辺地駅・八戸駅で乗降する場合に限り、青森~八戸間の快速・普通列車に乗車可能となる。

なお、今年4月1日からの消費税率引上げにともない、同きっぷの価格もこれまでの1万1,500円から、1万1,850円(おとな・こども同額)に改定された。1枚のきっぷで5回まで利用でき、1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限りとなる。

2014年夏季用の発売期間は7月1日から8月31日まで、利用期間は7月20日から9月10日まで。冬季用の発売期間は12月1日から12月31日まで、利用期間は12月10日から2015年1月10日まで。全国のJRのおもな駅、JRの旅行センター、おもな旅行会社にて発売される。



青春18きっぷパーフェクトガイド2013-2014 (イカロス・ムック)
イカロス出版
谷崎 竜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青春18きっぷパーフェクトガイド2013-2014 (イカロス・ムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






60歳からの青春18きっぷ (新潮新書)
新潮社
芦原 伸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 60歳からの青春18きっぷ (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



おとなの青春18きっぷの旅 2014年春季編 2014年 03月号 [雑誌]
学研マーケティング
2014-02-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おとなの青春18きっぷの旅 2014年春季編 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル