【親子でぶらり 学べるスポット】 マニアも文系も、一路日参 日産自動車横浜工場(横浜市神奈川区)

【親子でぶらり 学べるスポット】
マニアも文系も、一路日参 日産自動車横浜工場(横浜市神奈川区)

東京新聞2014年6月5日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/burari/CK2014060502000195.html


画像

エンジン空吹かし体験を行う学生ら

 静かな工場内にエンジンの空吹かし音が響き渡った。スーパースポーツカーNISSANGTR車内のタコメーターは7000回転を示す。「すごく吹かしているのに全く振動がないんです」。運転席から出て来た関東学院大学3年の中山綾太郎さんは興奮した様子で語った。

 「匠(たくみ)と呼ばれる熟練工が1人で組み上げるVR38DETT型V型6気筒のエンジンを搭載しています。エンジン組み立ては気温を23度に維持、塵(ちり)などを防いだクリーンルームで行います」と工場の担当者が説明してくれた。

 この日は、同大学工学科の学生らの工場見学に同行。GTR空吹かしは、小学生の団体にはないコースだが、「要望があれば一般の見学には組み入れられます(できない日もあり要確認)」と同社横浜工場ゲストホール館長の河村健治さん。

 見学はガイダンスの後、溶接用ロボットによるお絵描きパフォーマンスから始まる。長いアームにペンを装着したロボットが、緻密にフェアレディZを描き上げると感嘆の声が漏れた。

 一般の車に搭載されるMR型エンジンの組み立てラインは、人影もまばらだ。450点にも及ぶ部品は、大半がこうしたロボットや機械が組み立てる。工程によっては自動化率が9割を超えるという。

 「お岩さん」「なんまいだー」などとネーミングされた装置を使った組み立て体験コーナーや、車ができるまでを説明したアニメも。「運転はできるけれど、車がどうして動くのかは忘れた」というお父さん、お母さんも一度はいかが。 (仁)

◆ひとこと

 「産業の学習は小学5年生で行います。自動車はその中心で、仕組みを知っておくのは大事ですね」と教育評論家の親野智可等さん。

画像


 ★日産自動車横浜工場 横浜市神奈川区宝町2、JR、京急新子安駅徒歩17分。エンジンなどの生産工場。見学は8人以上の団体(小学生以上、小中学生には保護者同伴)から受け付ける。原則月~金の10時と14時の2回。無料。申し込みは横浜工場HPから。問い合わせはゲストホール=(電)045・461・7090。敷地内のエンジンミュージアムは無料。原則日曜休館。

●足を延ばせば…

 ★總持寺 横浜市鶴見区鶴見2の1の1、JR鶴見駅徒歩7分。曹洞宗の大本山。仏殿(大雄宝殿)や三松関、香積台など16件が国登録文化財。境内は自由に参拝できる。また修行僧の案内で諸堂内を巡るコースもある。所要1時間、1人400円。月例の参禅は次回は6月28日13時受け付け開始。先着100人。参加費500円。早朝の暁天参禅は6月15日5時15分から受け付け。先着100人。参加費500円。(電)045・581・6021

 ★馬場花木園 横浜市鶴見区馬場2の20の1、JR鶴見駅からバス、東高校入り口下車8分。ボタン、ハナショウブなどを中心に四季折々の花々が楽しめる約1万1000平方メートルの和風庭園が魅力。入園無料。原則第3火曜日と年末年始休み。(電)045・585・6552

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック