【限定 要チェック!】 最後の思い出にもう一度 SAYONARA国立競技場  

【限定 要チェック!】
最後の思い出にもう一度 SAYONARA国立競技場

東京新聞2014年4月25日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/info/check/CK2014042502000197.html


画像

トラックの先には、地下トイレが。珍しい女性用立ち小便器の場所を示す解説板もある

 いよいよ7月から解体工事が始まる国立競技場の、最後を飾るプロジェクト「SAYONARA国立競技場」が進行中だ。

 来場者プレゼントや、ヒストリーブックの刊行など各種企画されている中、5月31日開催のファイナルイベントも発表された。ゆかりのアスリートらが参加するスポーツイベントで、チケットの一般販売は明日26日。完売は早そう。確実に競技場を目に焼き付けたいなら人数制限がなく、当日行けば参加できる「スタジアムツアー」がオススメだ。チャンスはあと7日。4月27、28日、5月1、2、4、7、22日に予定されている。

 例年行われていたツアーと違って、今回はグラウンドに出られるのが目玉。芝生には入れないが、トラックを走ることもできる。記念撮影用に、表彰台や、優勝賞金の目録風小切手パネルや自動車のカギ形パネル、聖火ランナーの顔抜きパネルも用意。また、ロッカールームを見学中に試合開始を知らせるブザーを鳴らして、サッカー選手のようにピッチへ出て行く気分を味わえる演出もしている。

 取材した今月17日午後の参加者は約150人。埼玉県の女性会社員(35)はサッカーファンで、ブザーの演出に「テンション上がった」と喜んでいた。千葉県の主婦(66)は「東京五輪の観戦に来てアベベを見た」ので、競技場への思い入れも深いという。これまでには、AKB48など、ここでライブを開いたアーティストのファンもいて、老若男女、さまざまな思い出を携え、訪れている。最後の思い出づくりができるのも、あとわずかだ。 (文と写真 村手久枝)

◇新宿区霞ケ丘町10の2。スタジアムツアーは10時半~12時(受け付け10時~10時25分)と、14時~15時半(同13時半~13時55分)。正面入り口で受け付け。参加費大人1000円、高校生以下500円。未就学児無料。(電)03・3403・1151事業課

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック