【花前線】  ◆フジ ふり仰ぐ薄紫の空  玉敷公園(埼玉) (東京新聞2014年4月24日)

【花前線】
東京新聞2014年4月24日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/flower/CK2014042402000186.html

◆フジ ふり仰ぐ薄紫の空


画像


 ★玉敷公園(埼玉) 樹齢約400年で県指定天然記念物の大藤と六尺藤など6種類が楽しめる。藤棚はあわせて1400平方メートルにも及ぶ。見頃は下旬~5月上旬。29日~5月6日は「騎西藤まつり」。和太鼓などの発表を行う。加須市騎西、JR高崎線鴻巣駅・東武伊勢崎線加須駅バス約20分「騎西一丁目」下車徒歩約7分。(電)0480・73・1111市騎西支所環境経済課

▼茨城
 ★笠間稲荷神社(笠間市笠間、北関東自動車道友部IC・笠間西ICから約15分)樹齢400年以上の県指定天然記念物の2株が5月上旬から見頃。花房が約1.5メートルになる大藤と、ブドウの房のように花が咲く、珍しい八重の藤が楽しめる。(電)0296・73・0001同神社

▼栃木
 ★龍蔵(りゅうぞう)寺(日光市大沢町、JR日光線下野(しもつけ)大沢駅バス約15分「大沢交差点」下車徒歩約10分)樹齢100年以上で市指定天然記念物の六尺藤が5月中旬~6月上旬に見頃。薄紫色の花房は約1.8メートルになる。(電)0288・22・1525市観光協会

▼群馬
 ★ふじの咲く丘(藤岡市藤岡、JR八高線群馬藤岡駅バス約10分「みかぼみらい館第3駐車場」下車徒歩約5分)約250メートル続く藤棚が5月上旬から見頃を迎えそう。園内にある「見本庭園」では、約45種類の藤も楽しめる。26日~5月11日は「藤岡ふじまつり」。ライトアップなどを行う。(電)0274・22・1211市商工観光課

▼埼玉
 ★藤花園(春日部市牛島、東武野田線藤の牛島駅徒歩約10分)5月8日まで開園。約2ヘクタールの敷地で約30本が5月上旬まで楽しめそう。うち、樹齢約1200年で国指定特別天然記念物の九尺(くしゃく)藤は、花房が約2メートルにも。入園料1000円。(電)048・752・2012同園

▼千葉
 ★木積のふじの里(匝瑳市木積、JR総武線八日市場駅タクシー約10分)龍頭(りゅうとう)寺の樹齢約100年の大藤など木積地区に約300本が点在。見頃は5月上旬~中旬。5月1~15日は「おせん様のふじ祭」。3~6日は同駅から無料周遊バスを運行する。(電)0479・73・0089市産業振興課

▼東京
 ★亀戸天神社(江東区亀戸、JR総武線亀戸駅・錦糸町駅徒歩約15分)15棚が見頃で、5月上旬まで楽しめそう。境内の「中の橋」では花房が約1.5メートルの亀戸五尺藤も。5月6日まで「藤まつり」。お囃子(はやし)の演奏や茶会などが。(電)03・3681・0010同神社

▼神奈川
 ★横須賀しょうぶ園(横須賀市阿部倉、JR横須賀線衣笠駅バス約10分)園内の「ふじ苑」で11種250本。見頃は5月上旬~中旬。フジのトンネルや一本の木のように造ったポール仕立てなどが楽しめそう。26日~5月6日は「フジまつり」。期間中は京浜急行汐入駅から直通バスを運行(有料)。入園料310円。(電)046・853・3688同園

▼静岡
 ★沼津御用邸記念公園(沼津市下香貫島郷(とうごう)、JR沼津駅バス約20分)「本邸苑地」で約100メートルの藤棚が続き、コクリュウやだるま藤、長藤が楽しめる。見頃は5月上旬~中旬。入園料100円。(電)055・931・0005同園

 <係から>今後の天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック