【週替わりランチ】 キッチンカー 屋台のランチ 河井農園(ロールキャベツ弁当)

【週替わりランチ】
キッチンカー 屋台のランチ 河井農園(ロールキャベツ弁当)

東京新聞2014年3月14日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/gourmet/lunch/CK2014031402000194.html


画像


◆実家の野菜極上仕立て

 名前からして新鮮な野菜がふんだんに使われているイキの良さを感じる。店名はイメージ先行ではない。オーナーの河井孝寿さんの実家は北海道の農家。実際に、使用する野菜のほとんどは北海道から送ってもらっているとか。

 看板メニューの「ロールキャベツ」は、キッチンカーの中では珍しいメニュー。2012年に開業する際、他のキッチンカーに負けない「インパクトがあって、おいしいもの」を考えて思い付いた。

 「ブラウンソース」「トマトソース」「ホワイトソース」の3種類から好きな味を選べる。各700円。コンソメで煮込まれた新鮮なキャベツは、とろけすぎずに存在感を持ち、絶妙な柔らかさ。やはり北海道から届く合いびき肉のうま味を引き立てる。ご飯も雑穀米で、体が喜ぶ味だ。

 実家は本来、高級カボチャ「栗(くり)マロンかぼちゃ」の数少ない生産農家の一つとして知られている。栗のような上品な甘みが特徴で、東京の百貨店では1玉2千円で売られる逸品を、旬の時期(6月中旬~10月末)に、ボイルして持ってくることもある。もちろんお手ごろ価格で販売予定。夏が待ち遠しい。 (さりあ)

◆出没先は 

 溜池、千駄ケ谷、虎ノ門など。土日に開催される青山ファーマーズマーケット(国際連合大学前広場)にも出店する。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック